ロゴ

医系専門予備校 合格者数 No.1 ※「医学部予備校ナビ」調べ

2019年度入試合格実績 1,189名(うち医学部1,004名)[2019/5/6時点]

千葉柏校

寮あり 自習室 年中無休

情報力と対策力で、医学部合格へと導きます。

JR・東武柏駅東口から徒歩5分の通学しやすい場所にあり、千葉県北部~茨城県全域の幅広い地域の生徒が通っている千葉柏校。
茨城県内の高校では講演会も実施し、多くの方へ医学部入試の最新情報を発信しています。
また校舎では、365日いつでも経験豊富な進学アドバイザーに相談が可能。
情報戦を制し、最適な対策を取ることで、さまざまな受験生を合格に導いています。

1

校舎長
ごあいさつ

志望大学と特性に合わせた授業展開で、生徒一人ひとりを合格へ

千葉柏校は、千葉県内で2番目の校舎として2018年に開校。関東校舎で活躍しているベテラン講師陣、経験豊富な担任、校舎長とで一つのチームとなり、生徒一人ひとりの志望大学や特性に合わせた指導を行い、合格へと導きます。開校初年度から推薦入試、一般入試、茨城県枠など多様な受験方法で合格者を輩出。柏市近辺のみならず、茨城県出身の高校生や高卒生も多く通っています。
奥田 真美子

2

設備

ネット出願・過去問印刷用PCを完備した、受験勉強に専念できる環境

受付

綺麗で活気のある校舎です。ご相談はいつでも気軽にどうぞ。

授業ブース

授業は生徒の手元が見える距離で、理解度・定着度を徹底確認。

自習室

静かな自習室。授業がない生徒はここで頑張っています。

トレーニングルーム

毎日この部屋で、小テストや確認テストを受験します。

サポート設備①

大学資料、貸出しテキスト、過去問出力・ネット出願用PCが利用可能。

サポート設備②

コピー機、ウォーターサーバーも設置しています。

3

講師紹介

関東各校舎で活躍中のベテラン講師が、担任と連携を取りながら指導

英語中尾 慎一 先生

生徒の人生をかけた挑戦に、プロ講師として100%応えていきたいと思っています。「プロ」とは、「結果」がすべて。医学部合格という最終的な結果を導くため、生徒一人ひとりの個性やニーズに合わせながら、一回一回の授業をどれだけ真剣に準備して最善を尽くせるか。私自身が、生徒に負けない挑戦をすることを心掛けています。

数学築波 雅秀 先生

医師を志す皆さんにとって、状況を正しく捉え適確に処理する力、曖昧さを排した意思疎通を行う力は必須です。そしてこうした能力育成に、「数学」は最適。「数学」が入試科目である理由の一つとも言えます。授業では添削指導などを通して一人ひとりの思考過程を精査。日々の鍛錬で得た力は、あなたを合格へと導いてくれるでしょう。

生物福地 清浩 先生

「生物」を仕上げるには、基本的に1000題以上の問題演習を積まなければなりません。しかし、ほかの科目の勉強もあるためこの選択は時間数的に無理があります。メディカルラボでは生徒の力量を熟知した講師が分かりやすく指導。少し背伸びをして到達できる課題を与え、身に付いた学力を定着できているか確認していきます。

化学小野 順司 先生

医学部の入試問題は、大学により大きく傾向が異なります。そのため目指す大学の対策は非常に重要ですが、だからと言って、基本をおろそかにしては意味がありません。基礎を地道に積み上げ、化学法則の根本を常に見つめること。これこそが、医学部入試の「化学」を制する近道です。一緒に頑張っていきましょう。

物理前田 賢志 先生

医学部入試の「物理」では選抜試験の要素が強く反映され、高度な現象把握能力と論理的思考能力が要求されます。効率的かつ実りのある学習のため、授業では知識を習得する講義・得点力を高める演習のいずれにおいても「双方向性の対話形式」の指導を展開。その場で弱点を洗い出し、確実に克服する努力が成長と結果をもたらします。

国語石井 洋一 先生

生徒それぞれに合わせた授業を行えるのが、メディカルラボの魅力。自分の解答と正解との距離感を正しく把握できるからこそ自分に足りないものが分かり、効率の良い学習が行えます。「国語」に時間をかけられないのであれば、どうすれば目標点に到達できるかを正確に理解し、限られた時間を有効に使うことで合格を勝ち取りましょう。

小論文・面接宮川 博文 先生

医学部入試の「小論文・面接」は、ほかの学部と大きく異なり、医師としての適性・資質をチェックする手段となりました。「医師として適性ある判断基準を有し、論理的な思考ができ、表現する力があるか」が試されます。取るべき対策は、生徒それぞれの進捗状況に応じて異なります。型に囚われず、安心して本音をぶつけてください。

メディカルラボの講師をもっと見る

4

合格者紹介

推薦・茨城県枠などでも合格者を輩出。最後まで努力し、合格を掴んだ生徒たち

私立 国際医療福祉大学・一般
A さん

私の思う合格ポイントは二つ。1対1の個別授業で苦手科目の基礎を固められたことと、スタッフの方々のきめ細かなサポートがあったことだと思います。苦手科目に関しては、些細なことも積極的に質問するよう心掛けていました。

私立 杏林大学・一般
許斐 梨紗 さん

高校3年生の春からメディカルラボに通い始めました。おかげで弱点だった「英語」と「理科」の学力が伸び、「面接」を含めた各大学の対策もしっかりと抜かりなし。結果、現役合格を勝ち取ることができました。

合格体験記をもっと見る

5

保護者の声

学力アップ・入試対策に、メンタル面のサポートも。安心して任せられました

メディカルラボに通わせて良かったと思うこととして、一つは1対1の個別授業による苦手科目の克服、もう一つは担任の先生方のきめ細かなサポートがあります。おかげさまで、苦手だった「化学」や「物理」の成績を伸ばすことができました。また心理面のサポートと的確な情報分析があったからこそ、落ち込みがちな時期も無事に乗り越えることができたのだと思っています。

保護者名:A さん

保護者の声をもっと見る

学力分析と短期間での弱点克服、大学ごとの入試戦略、さらにメンタルのサポートもしていただいたことで、合格することができました。娘は自宅では集中できませんでしたが、メディカルラボでは集中して勉強できたようです。また「絶対現役合格する」という強い気持ちを持ち続けられたことも、千葉柏校の講師や担任の先生、スタッフの方々のおかげだったと思います。

保護者名:許斐 康司 さん・奈美 さん

保護者の声をもっと見る

6

寮のご案内

定刻の食事による規則正しい生活と、通学時間の短縮が魅力です

男女寮

受験を最優先した環境を作れることが最大の魅力。通学時間を1日1時間短縮すると、年間で365時間(半月分)に!その時間を、勉強に使うことができます。

アクセス
ドーミー金町2(男女寮)
アクセス方法
校舎→(徒歩6分)→JR常盤線「柏駅」→(電車18分)→JR常盤線「金町駅」→(徒歩12分)→寮
住所
〒125-0051 東京都葛飾区新宿5-25-17
定員
93名
部屋の広さ
17.55㎡

主な設備 ex.
エアコン・ユニットバス(洗面台付)・セパレートトイレ・2ドア冷蔵庫・ベッド・机・イス・本棚・クローゼット・シューズBOX
※共有設備:食堂・洗濯機・乾燥機(各フロア)・掃除機・宅配BOX
※1Kのマンションタイプ。男女フロア別(異性のフロアには立ち入れないようになっています)

寮長・寮母さんの声
皆さんの体と心の健康を見守ります
慶田城 守政 さん

寮の生徒の健康管理・施設の衛生管理には最善を尽くしています。毎日、全員と挨拶をしているため、「今日も元気だな」、「少し疲れているかな?」、「何か良いことがあったのかな?」というように、皆さんの様子の変化にも気付けます。

ACCESSアクセス

JR・東武「柏駅」東口より徒歩5分

住所
〒277-0021
千葉県柏市中央町1-1 柏セントラルプラザ3F
大きな地図で見る
TEL.
04-7167-4878
0120-456-217