ロゴ

医系専門予備校 合格者数 No.1 ※「医学部予備校ナビ」調べ

2019年度入試合格実績 1,189名(うち医学部1,004名)[2019/5/6時点]

東京お茶の水校

駅チカ 寮あり 講師多数

首都圏の医学部を中心に、多くの合格者を輩出。

2014年の開校以来、東京医科歯科大学、順天堂大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学など、首都圏の医学部を中心に多くの合格者を輩出。
校舎はJR・地下鉄の駅から徒歩すぐで、東京23区内のどこからも通学しやすい利便性があります。
加えて近隣に医学部を擁する大学が多く、入試情報などを得やすいメリットも。
寮は男女とも完備。ヘルシーな食事付きなので、地方の方も安心して通学することができます。

1

校舎長
ごあいさつ

全国から多くの受験生が集まり、切磋琢磨できる環境です

本校は首都圏の医学部を目指す受験生が全国から集まり、合格者も多数輩出しています。生徒はお互いに切磋琢磨しつつも、担任・講師・現役医学部生チューターのフォローを受け、アットホームな雰囲気の中で安心して勉強に取り組んでいます。また、自習室から順天堂大学、東京医科歯科大学が見えるのもポイント。大学を身近に感じられるからこそ適度な緊張感があり、合格へのモチベーションを維持しながら過ごすことができます。
玉井 博之

2

設備

自由に利用できるドリンクサーバーもあり、自習しやすい環境です

自習室

窓の先には、順天堂大学や東京医科歯科大学が見えます。

トレーニングルーム

生徒が集まり、学習AIアプリを利用した学習・テストを行います。

応接室

毎月の生徒面談などで使用する個室。悩みも落ち着いて相談できます。

ブース

1対1の150分授業で、「分かる」を「できる」に変えていきます。

ドリンクサーバー

フリードリンクでリフレッシュ。リラックスして休憩時間を過ごせます。

本棚

テキストはもちろん、大学のパンフレットなども閲覧可能です。

3

講師紹介

学習指導はもちろん、進路相談やメンタルサポートもおまかせを

英語森 慎太郎 先生

「英語」に限らず勉強ができない人は、「なんとなく」、「それっぽいから」など、解答根拠の弱い人が多いです。そこで私が大切にしているのは、問題の構造分析を正しく行い、精読し、論理的に解くこと。「なぜそれが答えになるのか」、「それが答えにならない理由」を意識した指導で、格段に英語力を向上させていきます。

数学松内 貴司 先生

解けない問題は「なぜ」解けないのか?原因は、基本事項の未定着、定石の解法を知らない、出題者の誘導が見えていないなど、問題は人によってさまざまです。メディカルラボなら、授業中の生徒とのやり取りや表情などを通して、なぜ解けないのかをくみ取ることが可能。足りないものを+αで指導できるのが、個別指導の強みです。

生物熊谷 善博 先生

「生物」では入試本番までに必要な学習の「質」と「量」を算定し、毎日欠かさずルーティンとして取り組むことが重要。メディカルラボの個人指導を受けながら、段階的に基礎力・応用力を研磨しましょう。医学系受験生物を攻略する教養が身に付けば、成績偏差値は上位で安定し、テストによる「出来・不出来」がなくなります。

化学田中 大輔 先生

医学部受験の「化学」で難しいのは、学校や塾でも基本的事項しか習わない、医学部特有の単元が出題されること。特に私立では大学ごとに特色があり、出題される単元が限定されてくるため、どこに力を入れて学習するかが重要です。そのためメディカルラボの豊富な過去問データを使用し、生徒の志望校に合わせた指導に取り組んでいます。

物理飯泉 摩美 先生

「物理」の成績アップの秘訣は、公式や解法を反射的に取り出せるようになるまで繰り返し解くこと。理解していても自力で解けなければ点数になりませんし、やみくもに解いていても、うまくいかないでしょう。生徒一人ひとりに合わせた的確なアドバイスを受けることで、効率よく勉強を進めてもらいたいと思います。

国語水谷 留美 先生

現代文では熟読と飛ばし読みを通して、「プロット把握と文章を読み解く力」をつけましょう。古典では「文法」と「句形」が、得点力のカギとなります。私たちの個別指導は、生徒ごとのツボを押さえた学習によって、設問対応力を身に付けてもらうことが目的。自信を持って、本番に挑んでほしいと思います。

地歴・公民渋谷 智和 先生

医学部志望の受験生が必要とする「世界史」の知識は、センター試験まで。この科目にじっくり時間をかけることは難しいと思いますので、効率を重視した指導を心掛けています。医師の世界も、国際化の進展は目まぐるしいです。教養としての「世界史」はきっと皆さんの礎となり、国際人としての助けとなってくれるでしょう。

メディカルラボの講師をもっと見る

4

合格者紹介

どの医学部もE判定だった生徒が、入校して1年で東京慈恵会医科大学に合格!

私立 東京慈恵会医科大学・一般
中内 優太 さん

1浪時代は不安になることが何度もありましたが、担任の先生や講師の方々と話すことで自分に自信をつけていました。医学部受験のプロであり、常に気にかけてくれる先生方がいたからこそ、1年間しっかり勉強に取り組めたと思います。

私立 東邦大学・一般
渡邉 紗也花 さん

ケアレスミスが多かったので、先生の指摘のもと同じ間違いはしないよう対策を考えました。また模試の結果から担任の先生と話し合い、より学習が必要な科目の授業を多くしたことで成績がアップ。合格を勝ち取ることができました。

合格体験記をもっと見る

5

保護者の声

個人のレベルや課題に合わせた授業と、東京ならではの情報量が魅力

少人数制授業の医学部専門予備校に通いながら、何年も浪人していた息子。真面目な性格で1日も休まず通い続けていましたが、結果が出せずに悩んでいました。そんな時、メディカルラボの完全1対1の個別授業なら合格へ導いてくれるのではないかと考え、息子と相談して入学を決めました。数学と英語で得点が伸び悩んでいたのですが、徹底的な反復学習で息子の弱点克服を目指してくださり、全国模試の成績もアップ。B判定や時にはA判定も出るようになり、本人も「自信が持てるようになってきた」と話していました。加えて詳細な医学部受験情報分析により、早い時期から息子に向いている医学部を見定め、過去問に取り組む時間を確保してくださったことも良かったように思います。結果、長年叶えられなかった「医学部合格」という夢が、メディカルラボに出会って1年で現実のものに。息子は今、医学生として生き生きと頑張っています。親子共々、心から感謝しています。

保護者名:A さん

保護者の声をもっと見る

6

寮のご案内

管理人が住み込みだから安心。健康に留意した食事もポイント

男子寮

管理人常駐ですが、門限はなし。ご家族やご友人の宿泊も自由です。食事は管理栄養士が健康に考慮した料理や月1回のビュッフェ等を、日曜以外の毎日利用できます。

アクセス
アクセス方法
校舎→(徒歩4分)→JR総武線「御茶ノ水駅」→(電車6分)→JR総武線「両国駅」→(徒歩8分)→寮
住所
〒130-0025 東京都墨田区千歳2-11-3
定員
144名
部屋の広さ
14.35㎡~15.22㎡

主な設備 ex.
エアコン・TVモニター付きインターホン・収納・バルコニー・高速光インターネット・バスとトイレ(3点ユニット)・2ドア冷蔵庫・ベッド・デスク・チェア・チェスト・TV台

寮長・寮母さんの声
少しでも皆様の役に立てる存在でいたい

お子様の初めての一人暮らしとなると、ご両親の皆様にはいろいろな心配事があると思います。人生において大切な時期を同じ屋根の下で暮らすのですから、少しでも役に立てる管理人でいなければと、いつも思っています。

利用した生徒の声
明るい寮母さんと美味しい食事が励みに
K・Y さん

寮母さんが明るく、毎日声をかけてくれること、そして美味しい食事が、日々の勉強の励みになっています。またマンションの入り口がオートロックになっているため安心して外出もでき、非常に暮らしやすい寮だと感じています。

ACCESSアクセス

・JR「御茶ノ水駅」より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

住所
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア 5F
大きな地図で見る
TEL.
03-5209-1345
0120-456-260