医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「株式会社ドゥ・ハウス」調べ

合格実績

 

冬はメディカルラボでレベルアップ!総仕上げ!

 

医学部合格を目指す方

 

 

医系専門予備校メディカルラボ岡山校にご相談ください。

(コチラからご予約)

 

▲メディカルラボの授業イメージ映像

 

各大学から要項など入試情報がおおよそ出揃い、受験生にとっては勉強に出願準備にやることが見えてきた頃ではないでしょうか。今までのように勉強時間がなかなか取れないことも出てきます。

 

受験生は残された時間で何をすべきか何をすれば好転するのか、いや、すべきことを把握してやるべきことを実行できる環境であれば状況は好転します!

 

来年度以降に受験を控えた皆さんは、今学んでいることが入試で戦うための土台になることを意識して取り組んでください。グラグラの土台では理解も定着も覚束なくなります。

医学部入試は着々と近づいています。本気の、冬を過ごしませんか?

 

冬期講習・直前対策講習

 

 


推薦”を実施する多くの大学で出願時期、そして試験の時期となりました。

推薦準備と並行して、一般選抜試験に向けての準備も行えましたか?

各大学の入試がどんな内容なのか、推薦は過去問があまり公表されていないからこそ、対策が重要となります。

全国28校舎のネットワークによる情報収集力を駆使し、各大学の入試情報を参考に、対策授業を行っています。各科目の対策はもちろん、小論文や面接についても、個別授業にて指導いたします。

入試直前の日程での受講も受付中ですので、お早めにご相談ください。

詳しくは“コチラ

 

 

 

そして、

一般入試を見据えて学習に励む受験生の皆さん、

今の塾や予備校にいまいち合っていない方、自宅学習に限界を覚えている方、医学部合格に向けて今のあなたがすべき勉強で立て直しませんか?

高卒生の方へ

高3生の方へ

 

 

 

次年度以降が受験となる中高生の皆さん、高2生のうちに履修範囲は1周しておくことが理想です。苦手と得意を認識し、基礎学力の定着を図り、理解を深めたのちに演習量をどれだけ確保できるかが勝負になってきます。高1、高2もかなり大事です!

苦手意識のある科目が1つでもあるなら、対峙する時間を作りましょう。入試は1点の違いで順位が30、50と大きく変わりますよ。

 

高1・2生の方へ

 

 

 

 

個別学校説明会では、どんな学習をこれまで行ってきたのか、どのような学力状況なのかをお伺いし、

あなたが合格するためにメディカルラボでどのようなサポートができるのかをご説明いたします。

 

受験を経験している方には、受験の振り返りをしながら何ができていれば良かったのかを確認します。

現在浪人して自分なりに一生懸命取り組んでいるものの成果が出ていない、

模試では手応えがあったが入試本番では力が発揮できなかった…なぜそのような結果になったのか向き合いましょう。

高校生・中学生(高校範囲履修中)の方には、学習環境や状況をお聞きします。

現在の医学部受験がどんなものかを理解していただき、目標に向けて各時期にどのようなことが出来ていくのが良いのかお話しいたします。

 

課題を把握し、生徒1人ひとりに合ったサポートを提供させていただけるのが、個別指導の魅力です。

 

みんな得意不得意も違えば、思考や理解・定着にかかる時間も違います。

だからこそ、その人に合ったペースでレベルで補うべき内容の理解を深め、

定着を図れるように復習を重ねることが効率的な学習であり、医学部受験への着実な準備となります。

1対1の個別指導であれば、1人ひとりの学力状況に合わせて個別カリキュラムを作成し、

今からの入校でも目的に向けて効率的な授業を行うことができます。

 

医学部受験は早期の取り組みが必須です。

 

 

医系専門予備校メディカルラボの学習システムにご興味をお持ちいただけましたら、

1度岡山校までご相談ください。まずはホームページまたはお電話にてお申込みください。

 

※入校に関する内容(入校までの流れ・学費など)はコチラ

 

 

 

お申込みの流れ

①上記のリンクページ(HP)をクリックまたは電話(0120-456-877)にて相談日程をご予約。(ご相談は先着順)

※スタッフより折り返しご連絡のうえ、申込内容を確認いたします。

 

②対面またはオンラインにてご相談 ※直近の模試結果をご用意ください。

 

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索