医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「株式会社ドゥ・ハウス」調べ

合格実績

 

あっという間に冬が来ましたが、年中無休で熱く過ごしております医系専門予備校メディカルラボ岡山校です。

 

ここでは、医学部受験を経験した受験の先輩でもあるチューターにスポットを当て、彼らを身近に感じてもらえましたら幸甚です。

チューターとは、授業で講師に聞きそびれてしまったことや自習でつまずいた点など

学習面の質問はもちろん、時には医学部受験へのモチベーションを上げてくれる大学生活や将来のお話などしながら相談にも乗ってくれる頼れる存在!

皆さん、機会があったらぜひアドバイスしてもらいましょう。

 

 

岡山校では、岡山大学と川崎医科大学の医学部生たちが、

チューターとして、受験の先輩として、自分たちと同じ医師を志す生徒たちのため、活躍しています。

先日開催した川崎医科大学入試説明会や岡山大学一般選抜対策講座でも立派な姿を見せてくれていました。

 

 

そんなチューターたちの、チューターによる、チューターのためだけじゃないコラム。

チューターをお楽しみいただけたらと思います。

 

 

 

 

早速ですが、今回コラムを担当するのは、

強さとマイルドさとミステリアスさと純粋さと器用さと…💭とにもかくにもバランスの取れたこのお方↓


 

皆さんこんにちは!メディカルラボ岡山校チューターのTです。今回のチューター日和を担当させて頂きます。

拙い文章ですがどうぞ最後までお付き合いください。

 

今回は、私の身の上話を交えつつ、受験シーズン目前のこの時期にどう過ごせば良いか私なりの意見を書こうと思います。

さて、私事ですが医学科の2年生はこの時期系統解剖実習をしています。今までの講義はコロナ禍でオンラインが多くてあまり医学科に入ったという実感が湧かなかったのですが、実際のご遺体を前にして一層身が引き締まります。

1日中の実習は体力的にも精神的にも疲れますが、昼休憩に大学近くの店にラーメン🍜を食べに行くことを楽しみに毎日頑張っています。(とりあえず、キャンパス近くのラーメン屋を制覇したいです

みなさんも1日中勉強するのは大変だと思いますが、何か一つ楽しみを作ってみてはどうでしょうか?

1日の終わりに好きな漫画📚を読む時間を作ったり、美味しいもの🍚を食べたり、そういう時間を作るとモチベーションを上げることが出来ますよ!

 

 

 

もう気づけば冬、10月の模試ラッシュが終わり、いよいよ受験本番を迎える方も多いのではないでしょうか?

ここでやるべきことは3

 

1つ目は模試の復習をおろそかにしないことです。

試験本番が近づいてきたという焦燥感と模試の多さで復習があまり出来ていない人は多いのではないでしょうか?しかし、模試は復習も含めて模試なのです。試験中本気で考えた問題は解けたにせよ、解けなかったにせよ記憶によく残ります。解けなかった問題でも、後で復習すれば解法も頭に残るのでしっかりと解答解説を読んだ上で、時間をあけてもう一度自力で解いてみると良いでしょう。

 

 

2つ目は本番を想定して出来るだけ本番に近い形式で問題を解くことです。

私大であれば過去問や過去の模試、共通テストであれば共通テストパックや問題集など、解ききれない程の問題を書店やラボで手に入れられると思います。私は共通テストに向けて、毎週土日に予想問題を本番と同じ時間割で解いていました。そのおかげか、共通テスト本番は落ち着いて試験を受けることが出来ました。

 

 

3つ目は耳にタコが出来るほど言われていると思いますが、やはり体調に気をつけることです。

早起きを心がけて徹夜はしない。食事をしっかり取る。服装に気を配る。このくらいでしょうか、体調を崩しては今までの苦労が台無しです。受験を冬に行う日本の風習が諸悪の根源だとは思いますが、仕方ないので自分にできる最大限の体調管理を徹底しましょう。

 

 

 

最後に私の話になるのですが、私は神大の地域枠が第一志望で岡大の対策はあまり出来ていませんでした。ですが不合格の発表後、悔しさを糧に岡大の二次対策を必死にしました。それが合格に繋がったのではないかと思っています。

 

 

一言、私が好きな言葉で締めます。  

あきらめなければ道はある。 必ず。

 

 

 

 

©33のヒミツ

 

 

 

T氏ありがとう!解剖実習を経験するとなんとなく肝が据わっていく印象があります。岡山市のラーメンストリートを制覇したら、教えてほしいものです。

医師になるための階段を上っている先輩は、受験に向けた心構えをよく分かっていらっしゃる👏👏

やるべきこと3つ、ラボ生にもくり返し伝えている内容ではありますが、皆様も実践してくださいね。あきらめずに目標に進むために、粘る道もあれば、切り替える道もあります。医学部合格を叶えるには、指導に対しても勉強に対しても素直に真面目に取り組んで、反省して、またとことんやるを繰り返せるかだとつくづく思います。そして、医療従事者には一緒に働きたいと感じさせる、一般の方には自分が患者だったら担当してもらいたいと感じさせる人柄を持ちあわせているかどうか☝

岡山校で活躍するチューターは、発展途上の部分はあれどそんなところを兼ね備えた人達だなと感じている今日この頃です。今日も頼むぜ!

 

🍂それでは、次回もお楽しみに!⛄

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索