医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナに対する各校舎の対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「医学部予備校ナビ」調べ

検索

医学部 合格体験記

ENTRANCE EXAM EXPERIENCES OF THE MEDICAL FACULTY

自己流ではなく、メディカルラボ流。聞く、理解する、実行するを、忠実に。

聖マリアンナ医科大学・一般

乾 大樹

後輩へのメッセージ

不安でいっぱいだと思いますが、その不安は学習でしか払拭できません。模試では曖昧な目標ではなく、具体的な点数を目標に定め、リスクを背負ってのぞんでください。私は負けず嫌いの性格にも助けられ、目標をクリアすることだけを毎日考えていました。また、講師や担任、スタッフの言うことは素直に聞くことです。文句を言っている人が上手くいっている姿は見たことありません。黙って言われたことをやり、その中から何を得るかは自分次第。こういうシンプルなことこそできない人が多いので、一番大事なのかもしれません。

講師・担任からのメッセージ
  • 講師 今田 真吾 先生

    論理的に考えることが得意な生徒だったので、授業中は主に知識と問題も“アウトプット”を行いました。私とのやりとりの中で、自分で説明できることを体現できるような生徒でしたね。人情に厚く、まわりの生徒にも気を配れる彼の性格から、彼にできる最大限の努力をしてくれた結果、合格に至ったのだと思います。この経験はきっと、今後の人生にも役立つはずです。

  • 担任 島田 亮輔 さん

    一度大学に入学した後に、医学部に挑戦した乾君。受験勉強から離れていたブランクもあり、当初は持っている実力を発揮できない場面もありました。苦手な「数学」の演習量を増やし、得意な「英語・理科」を得点源にできるようバランスを見ながら指導していく体制を取りました。講師の指示を素直に実行し、学習を工夫できることが着実に成績を伸ばせた理由だと思います。

合格体験記一覧に戻る