医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナに対する各校舎の対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「医学部予備校ナビ」調べ

検索

医学部 合格体験記

ENTRANCE EXAM EXPERIENCES OF THE MEDICAL FACULTY

大事なのは、学習時間ではなく学習効果。集中力の最大化こそ、効果の最大化に。

昭和大学・一般

横山 侑以子

後輩へのメッセージ

集中力が切れたら潔く勉強を中断すること、決して睡眠を犠牲にして学習しないこと。この2つが私からの大切なアドバイスです。学習効果を左右するのは、何よりも集中力。長く学習すれば偉い、確かに親や講師は褒めてくれるかもしれませんが、私たちは褒められるためでなく、医学部合格のために学習しているのです。集中できないときは、得意な科目に切り替えたり、学習する場所を変えたり、食事や入浴もいいリフレッシュになります。本当に自分のためになる学習法を見つけ、楽しみを見出しながら頑張ってください。

講師・担任からのメッセージ
  • 講師 市川 理香子 先生

    横山さんは、入試までの半年でセミナーの全問題を解き、チェックテストのベーシックとスタンダード全単元を合格しました。2018年度は国公立大学の個別対策を重視し、化学重要問題集を仕上げ、チェックテストのスタンダードとハイレベルに取り組みました。解けない問題は解説を聞いて自分の頭で理解しノートにメモを取る。この地道な取り組みが合格につながったと思います。

  • 担任 原谷 勝典 先生

    横山さんは、入試前期ではなかなか成果が出ず、後期出願を検討し、昭和大学の2期試験で合格を勝ち取りました。昭和大学は試験問題の持ち帰りが可能なので、全国の校舎に呼びかけ1期の問題を取り寄せ、その問題で対策授業ができたことも大きかったと思います。彼女の集中深度を生かすため、集中が切れたら早く帰るという約束事も効果的でした。

合格体験記一覧に戻る