ロゴ

医系専門予備校 合格者数 No.1 ※「医学部予備校ナビ」調べ

2019年度入試合格実績 1,189名(うち医学部1,004名)[2019/5/6時点]

静岡校

静岡駅前 駐輪可

新型コロナに不安を感じる方のための
特別な授業プログラム・
特別な入学相談対応について

詳しく見る

熱い想いと温かな雰囲気で、生徒と共に合格を目指します。

生徒の良いところは全力で褒め、直すべきところは改善できるまで徹底的に伴走。
受験生たちを全力で合格へ導こうとする、熱い想いを持った指導陣が静岡校には揃っています。
またスタッフも講師も穏やかで、常に校舎内は温かい雰囲気。
質問をするのが苦手といった生徒でも、講師とスタッフとが連携してサポートするので安心してください。
なお登校時は駅から校舎まで雨に濡れずに通えることも嬉しいポイントです。

1

校舎長
ごあいさつ

数学の常任講師が在籍する、アットホームな校舎です

静岡校は2018年、静岡県の中心地・静岡駅前に開校しました。さらに2019年度からは数学の常任講師を採用。浜松医科大学の学生チューターと共に、より充実した質問対応のできる環境を整えました。また静岡県は富士山のすそ野のように、東西に都市が点在します。そのため本校で学ぶ医学部受験生はより一層、交通の利便性が増すはず。安心して通学していただけます。
福田 匡伯

2

設備

窓から見える駿河湾と、木目を基調とした造りの校舎が魅力

校舎入口

外光が優しく差し込み、窓からは駿河湾が見える明るい校舎です。

受付

入ってすぐ左手に受付があります。毎日スタッフがお迎えします。

授業スペース

個別授業スペースは20カ所。いずれも圧迫感のない造りです。

自習室

静かに勉強したい生徒に人気の場所。17個に区切られています。

トレーニングルーム

集団で受けるテスト、模試の受験会場、説明会等に使われます。

3

講師紹介

基礎から応用まで柔軟に対応できる、頼れる講師陣です

英語西水 俊啓 先生

「英語」は基礎がすべて。正確な英文法や語法の知識があってこその英文解釈であり、正確な英文解釈ができてこその精読や速読です。受験勉強は滑走路を走る飛行機のようなもので、その長短や見える景色は人それぞれ。より高く大空へ飛び立てるよう、しっかり前を向いて進んでいきましょう。それは今後、必ず人生の糧となります。

数学小林 栄一 先生

「数学」は時間をかければ理解できる科目です。しかし、入試までの有限な時間内で問題を理解し、公式を覚え、本番で最大限の力を発揮するためには、「理解」と「記憶」のバランスの取れた効率の良い学習が不可欠です。学習内容は同じでも個性や苦手はそれぞれ違うため、勉強方法は違って当然。一緒に最短コースでの合格を目指しましょう!

生物山岡 洋 先生

医学部入試の「生物」では、細胞と分子・体内環境・代謝・遺伝子・動物の環境応答など、医学に関連の深い分野の標準以上の知識が必要です。これらについては、皆さんが「もっと知りたい」と思える授業をしていきます。その他の分野は教科書をしっかりと理解・記憶していれば対応可能。覚えやすいゴロも用意し、記憶を定着しやすくします。

化学野々村 浩和 先生

「好きこそものの上手なれ」。まずは理論分野の基礎を理解し、「化学」を好きになりましょう。そのために授業では、あなたの理解力ややる気に合わせ、理解を助けるたとえ話も盛り込みながら進めます。また私立大医学部は、天然高分子化合物に関する出題が多い傾向が。計算問題もありますが、理論の基礎が固まっていればスムーズに解けます。

物理田中 宏一良 先生

私立大医学部の「物理」の特徴は、「大学レベルに対して問題がやさしめ」、「幅広い分野から出題」、「2科目で120分」など。その戦略として、「高得点のための優先順位のつけ方」、「どこまで覚え、どこから理解するか」等を考える必要があります。生徒それぞれのスタート地点から、全努力が結果に結び付くようサポートします。

メディカルラボの講師をもっと見る

4

合格者紹介

静岡校一期生の卒業者の声

私立 北里大学・一般
S・H さん

高校の3年間とメディカルラボでの1年間で、「理科」の苦手を克服、得意だった「英語」はさらに得意になりました。また休息と勉強のバランスを作り、毎日続けることで集中力を維持できた点も、合格に繋がったと思います。

合格体験記をもっと見る

ACCESSアクセス

JR「静岡駅」南口より徒歩1分(ペデストリアンデッキで直結)

住所
〒422-8067
静岡市駿河区南町18番1号 サウスポット静岡8F
大きな地図で見る
TEL.
054-280-6350
0120-456-310