医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「ショッパーズアイ」調べ

合格実績

医学部 合格体験記

MEDICAL SCHOOL ENTRANCE EXAM SUCCESS STORIES

先輩たちの喜びの声に、
改めて、立ち向かう勇気を。

メディカルラボの卒業生から
寄せられた合格体験記には、
医学部合格へのヒントが詰まっています。

医学部 国公立

国公立 愛媛大学・一般
S・K さん

総合問題の小論文がすごく苦手でしたが、メディカルラボの先生に書き方を丁寧に教えてもらい、克服できました。メディカルラボに入ったこと、そして、あきらめずに努力を続けたことが合格を勝ち取る秘訣でした。

国公立 鹿児島大学・一般
K・T さん

兄の紹介でメディカルラボに入校しました。沢山勉強し最後まで諦めずに勉強に打ち込んだ結果、合格を勝ち取ることができました。細かいところまで丁寧に教えてくれた先生方や、いつも話を聞いてくれた家族に本当に感謝しています。

国公立 佐賀大学・一般
阿部 凜々果 さん

担任や先生方が「あなたならできる!」と励ましてくれたことが自分の自信につながりました。有益な受験情報を教えてもらい、「自分の得意科目を活かせて、学校の成績を評価してくれる」大学を見つけることができました。

国公立 宮崎大学・一般
大谷 顕人 さん

苦手だった「数学」の勉強方法の間違いを個別授業で見つけていただき、学習の質が大幅にアップ。加えて担任の先生が学習状況を把握し、試験日程から逆算して最も効率の良い戦略を立ててくれたことが合格に繋がったと思います。続きを読む

国公立 札幌医科大学・一般
玉井 雅也 さん

夏休み前までは基本事項の確認、以降は演習を中心に勉強しました。また新聞や医療雑誌を読んだり、メディカルラボでできた友人と意見交流したりしたことが面接に役立ちました。先生方のサポートも、合格を勝ち取れた理由だと思います。続きを読む

国公立 旭川医科大学・AO入試
和田 伊織 さん

現役時代は「とにかく勉強!」と非効率な学習法で不合格に。しかしメディカルラボの授業は「この部分が出るから解けるように」「こんな考え方で理解しよう」など、格段に効率の良い学習法でした。これが合格に繋がったと思います。続きを読む

国公立 大阪市立大学・一般
K・Y さん

本格的な受験勉強を始めた高2の秋からほぼ毎日、メディカルラボの自習室で朝から晩までひたすら勉強しました。この集中力と、自分の受験校に合わせた入試対策をできたことが、合格に結び付いたと思っています。

国公立 広島大学・前期
川上 和希 さん

たくさん勉強することは重要ですが、集中できない時は教科を変えたり散歩したり、気分転換が必要だと思います。能動的な学習なら確実に頭に定着するはず。頑張っているのに結果が出ないと感じている人は、ぜひ試してみてください。

国公立 愛媛大学・一般
K・Y さん

成績を伸ばすためには、分からないところ・疑問点をなくすことが大切。その点、1対1の個別授業は気兼ねなく質問ができて良かったです。チューターの方にも質問し、疑問を解決できたことが、私が合格できた理由です。

国公立 長崎大学・一般
S・N さん

授業の流れに乗り遅れないよう、やる気を持って勉強し続けることを心掛けていました。そのため、授業の予習・復習はしっかりと。また「当たり前」と思うことにきちんと取り組んだことも良かったと思います。

国公立 鹿児島大学・推薦
T・K さん

個別授業では入試問題等、レベルの高い問題に多く取り組み、繰り返し学習。そして授業後の復習では、人に教えられるほどに理解することに努めました。徹底して復習に力を入れたことが、合格に繋がったと思います。

国公立 鹿児島大学・一般
S・K さん

最も大切なのは基礎力。そして面接だと思います。その上で、国公立は2次試験対策を優先するのはもちろん、センター対策も抜かりなく。また私立対策は確実に取れるところを見極め、そこを落とさないようにすることだと思います。

国公立 滋賀医科大学・推薦
石濱 友昭 さん

圧倒的な情報量に基づき、私に合う大学や合格への最短ルートを示していただきました。また1対1の個別授業でより早く、正確に問題が解けるように。スタッフの細やかなサポートも助けとなり、合格を勝ち取ることができました。

国公立 香川大学・一般
大久保 佑亮 さん

1対1の個別授業は自分のペースで学習を進められるほか、弱点も的確に捉えてくれるため、効率よく勉強できました。また勉強すれば合格!とは限りませんが、勉強しないと合格できません。ただひたすら勉強することも大切だと思います。

国公立 高知大学・一般
佐地 陽名子 さん

成績が悪くても落ち込まず、客観的に見てもらうこと。それによって今後、具体的に何をすべきか見えてきます。弱点を見つけ、なくす努力も重要。受験期は余計なことは考えず、最後までやり切ることが大切だと思います。

医学部 私立

私 立 兵庫医科大学・一般
笹川 奈緒 さん

浪人生活にピリオドを打つ思いで入校しました。苦手科目は基本まで戻り、問題集をパッと解けるようになるまで勉強しました。担任との面談で、自分の現状を客観的に確認できました。常に危機感を持ち、自分に必要な勉強に重点を置いて学習できる環境がありました。

私 立 藤田医科大学・推薦
久野 萌花 さん

浪人を決めた3月から、春期講習で受験勉強をスタートさせました。苦手科目克服のため、春から化学と英語を重点的に取り組み、特に化学は模試でも得点源にするまでになりました。担任や講師の方、チューターの方からの気遣いの声も嬉しく、すぐに誰かとコミュニケーションが取れるメディカルラボの環境はとても良かったです。毎日不安なく自身の学習に取り組むことができ、目標であった藤田医科大学に合格することができました。

私 立 昭和大学・一般
M・J さん

医師を志した中3の頃、父の薦めで入校。不安な分野や質問を、先生方に気軽に相談できる点が自分に合っていました。 志望大学の問題形式や傾向を自分で分析した後、先生方と相談し、重点を置くべき分野を特定して学習を進めました。

私 立 国際医療福祉大学・推薦
M・T さん

先生たちは、本当に生徒のことを考えてくれ、ときに厳しく接してくれました。勉強に関するちょっとした雑学を教えてくれたことも、息抜きになり嬉しかったです。自分に合ったレベルの勉強を、自分のペースでできたことが良かったと思います。

私 立 東京慈恵会医科大学・一般
有田 誠一郎 さん

不明点や疑問点を先生に質問し、解決出来ることが個別授業の利点だと思い、授業中は先生に質問するよう心掛けました。他の予備校と異なり授業の進め方に自由度があるので、担任や講師の方々に相談して柔軟に授業を進めることができました。

私 立 兵庫医科大学・推薦
森 香奈 さん

メディカルラボのマンツーマン授業は、気になった部分をその場で質問できたので、基礎から応用までしっかりと理解しながら学習することができました。先輩達が受験した内容を記録した「受験レポート」があり、「問題は難しくないけど時間が足りない」と書いてあったので、タイマーを使い、限られた時間で早く正確に解ける対策を取れたことも合格を勝ち取った一因です!

私 立 川崎医科大学・一般
口羽 雄吾 さん

ゼロからスタートした私にとって非常に学習しやすい環境でした。個別授業なので、理解できないことはすぐに先生に質問でき、担任・教務スタッフの質も高いです。担任が勧めてくれた大学を受験し、合格できました。温かいサポートがとても嬉しかったです。

私 立 東京医科大学・推薦
T・Y さん

授業が50分刻みのため、集中力を保って先生の話を聞くことができました。私が詰まっているところがあれば先生が立ち止まってくれるのが良かったです。メディカルラボに入ってから、周りが医学部合格に向けて頑張っている姿勢に改めて感化され、勉強に一層励むことができたと感じています。過去の先輩の受験レポートも参考になりました。

私 立 関西医科大学・一般併用
I・T さん

面接や小論文の授業を早期から毎週受けました。おかげで入試直前に焦ることなく、安心して入試本番を迎えることができました。これがモチベーション維持にも繋がりました。だらだら勉強せず、休みとのメリハリをつけることを心がけました。

私 立 近畿大学・推薦
都梅 慎乃祐 さん

すべての授業が1対1の個別授業で、効率的に学習できた点がメディカルラボの良いところでした。講師の方々は、模試でできなかった単元や分野もしっかりと分析してくれるので、ピンポイントに苦手単元を克服することもできました。また、担任の先生は私の意見にもしっかりと耳を傾けてくださり、困った時、悩んだ時には真摯に対応していただきました。自分のために全力でサポートをいただき、感謝しています。

私 立 埼玉医科大学・一般
K・H さん

暗記と復習を毎日同じペースで続け、確実に学習内容を身に付けました。メディカルラボは自分のペースで学習でき、苦手部分に多くの時間を割くことができました。先生やチューターの方々が質問に丁寧に答えてくれ、とても良かったです。

私 立 帝京大学・推薦
叶 騏源 さん

苦手な数学は、過去問を解き、分からない公式や定理を再確認するようにしました。1対1の個別授業なので、知らないことはすぐに聞け、知識の確認もたくさんできました。このことで基礎が固まり、過去問がしっかり解けるようになりました。

私 立 昭和大学・一般
山近 萌恵乃 さん

先生のアドバイスの通り受験期も問題集を繰り返し解くようにしました。受験が終わってメディカルラボに帰ると、先生が待っていてくれて一緒に復習をしてくれました。自分に合った過去問を用意してくれるので、とても良かったです。

私 立 東京女子医科大学・推薦
Y・Y さん

第一希望の大学を早めに決めて、目標を作り、ちょっとのことで落ち込まないように心がけました。メディカルラボではチューターや先生が少しでもできれば褒めてくれ、やる気が出ました。先生との距離が近く、気軽になんでも聞くことができるところがとても良かったです!

私 立 杏林大学・一般
石川 成貴 さん

英語がひどく苦手で、授業内で先生に単語を出題してもらうなど、英語に触れる機会を増やしました。その結果、難易度すら分からなかった単語も分かるように。個別授業なので、自分の苦手分野をメインに教えてもらうことができました。

私 立 聖マリアンナ医科大学・推薦
大門 もも さん

デイリーテストとチェックテストを定期的に行うことで、自分の苦手なところを把握することができました。そして、1対1の個別授業で、その苦手なところを集中的に勉強しました。志望動機書を書く際の充実した内容指導も嬉しいサポートの1つでした。

私 立 埼玉医科大学・一般
Y・T さん

自分は文系で、特に理科ができませんでしたが、理解度に応じて指導内容、費やす時間、課題を合わせていただけました。合格するためには心身共に健康でいることと、試験が全て終わるまでは絶対に諦めないことが大切だと思います。

私 立 北里大学・推薦
林 健太郎 さん

自分に合った授業を受けたかったため、個別授業のメディカルラボを選びました。苦手な部分を書き出して授業で扱ってもらうなど、講師や担任の先生が私の希望を取り入れてくれ、柔軟に学習を進めることができました。学校での活動と両立しながら、早期から受験勉強を始めることが合格の秘訣だと思います。

私 立 北里大学・推薦
菊岡 彩 さん

北里大学医学部の推薦対策に特化した勉強や、集団討論の練習をしっかりできると知って入校しました。苦手科目・分野を自分の理解ペースに合わせて勉強できることも魅力でした。普段の自習時間では後回しにしてしまう科目も、授業中の50分の演習時間に取り組めたため、バランスよく勉強できたと思います。

私 立 埼玉医科大学・推薦
赤妻 翔悟 さん

メディカルラボにはたくさんの受験データがあり、知りたいことは全て知ることができました。そして、面接の傾向に沿ってたくさん練習する、ということを合格のために実践しました。講師や担任の先生と様々なお話ができたことも良い息抜きになりました。

私 立 近畿大学・推薦
K・R さん

それまで医学部受験の面接・小論文対策を全く行っていませんでしたが、メディカルラボでは医療用語冊子を提供してくれるなど、とても親切に指導してもらえました。自習室はとても落ち着いた環境で、集中して勉強をすることができました。

私 立 金沢医科大学・推薦
H・E さん

学習面、精神面のどちらにおいても、何か不安なことがあればすぐ先生方が相談に乗ってくれたところが自分に合っていました。授業内容についてはわからないことがあればとことん教えてくれたし、学習以外の相談にも乗っていただき、浪人中の精神面が凄く支えられました。

私 立 北里大学・推薦
川崎 梨々菜 さん

先生が私の学習進度に合わせてやるべきことを教えてくれたので、得意科目の点数を伸ばすことができました。受験期間中は教務スタッフの方や先生がいつも親身に接してくれました。また、個人専用ロッカーや、教科書や参考書の貸出、コピー機を使えたことも学習に役立ちました。

私 立 愛知医科大学・推薦
赤坂 励 さん

担任の先生が顔を見るといつも声を掛けてくださり、非常に励みになりました。講師からは入試本番を想定した時間配分など、的確なアドバイスを受けることができ、自習室や医学部生チューターの質問解決室など、学習環境も充実していました。推薦入試本番でも力を出し切って、合格を勝ち取ることができました!

私 立 聖マリアンナ医科大学・推薦
大田 湧斗 さん

医学部合格を勝ち取る秘訣は、合格するための作戦を立てることです。メディカルラボで個別にカリキュラムを組んでもらい、マンツーマン授業で先生に教えてもらい、とにかく自習室に来て勉強しました。空いているブースで1日中勉強に集中できる点が良かったです。

私 立 岩手医科大学・一般
藤田 優翔 さん

1対1の授業はわからなかったところはすぐに聞けるし、自分の弱点に合わせた授業をしてくれます。落ち込んでいたときには、講師や担任の先生が根気強く励ましてくれたので、諦めずに1年間を乗り越えられました。

私 立 順天堂大学・一般
大橋 宏平 さん

広島校はアットホームですが、授業内容は刺激的。メリハリがあり、継続して学習に取り組めました。また志望校を私立上位に絞るか、国公立と併願するか悩んでいましたが、両方に対応するカリキュラムで進められたことが良かったです。続きを読む

私 立 国際医療福祉大学・一般
井口 裕太郎 さん

自分がすべき最大限と最小限、いつまでに何をやるべきなのかを先生方が把握し、しっかりとしたメソッドに基づき丁寧に教えてくれました。おかげで1年を通して不安になることなく、勉強への努力をし続けることができました。続きを読む

私 立 昭和大学・一般
横山 侑以子 さん

昭和大学の一般入試は「化学」の出題が非常に特殊。他では要求されない知識が必要になります。この対策として、入試直前にも講師と1対1で過去問をやり込めたことが、合格できた大きな要因だったと感じています。続きを読む

私 立 関西医科大学・一般
白神 優祐 さん

入校当初の数か月は基礎から標準問題を再度復習し、学力の土台を構築。基礎を固めたことで、あらゆる問題に対応できるようになりました。成績が伸び悩んでいる人は、もう一度基礎を見直してみるといいかもしれません。続きを読む

私 立 聖マリアンナ医科大学・一般
乾 大樹 さん

勉強した力を最大限、本番で発揮できるようにすることが大切。そのため模擬試験では点数や偏差値、順位などと常に正面から向き合いました。復習と本番を意識した模試で結果を出し、自分に自信を持てたことが合格に繋がりました。続きを読む

私 立 北里大学・一般
金木 慎平 さん

苦手だった数学は授業内容を必ず見返し、自力で解けるまで復習。1対1の個別授業で納得できるまで講師に質問できたことが、合格の大きな要因だったと思います。自分に合った進度とカリキュラムで学べたことも良かったです。続きを読む

私 立 東京慈恵会医科大学・一般
中内 優太 さん

1浪時代は不安になることが何度もありましたが、担任の先生や講師の方々と話すことで自分に自信をつけていました。医学部受験のプロであり、常に気にかけてくれる先生方がいたからこそ、1年間しっかり勉強に取り組めたと思います。

私 立 東京慈恵会医科大学・一般
S・A さん

基礎固めの徹底が、合格に繋がったと思います。本番では解ける問題は確実に解き、解けない問題は記述で部分点を稼げるよう意識。試験会場では他人の答え合わせに心を乱されないよう、音楽等を聞いてリラックスを心掛けました。

私 立 順天堂大学・一般
鹿島 大資 さん

基礎的な知識の抜けがないよう、出来なかった問題はその類題と合わせて何度も解き直しました。簡単な問題で取りこぼしがないよう解き方を覚えたり、ケアレスミス対策に計算用紙の書き方を統一するといった工夫もしました。

私 立 大阪医科大学・一般
植村 咲月 さん

苦手な分野があれば、理解できるまで先生に質問。個別指導で自分の弱点ととことん向き合えたことが、合格に繋がったと思います。科目別の自習方法についても、私に合う方法を先生がアドバイスしてくれました。

私 立 大阪医科大学・一般
浦上 奈々 さん

分かるまで先生に質問し、復習に力を入れた結果、得意な「英語」、苦手な「数学」ともに学力が向上。特に「数学」は間違えた問題の答案や重要事項をノートにまとめ、何度も見直し。このノートは入試直前にも役立ちました。

私 立 大阪医科大学・一般
森田 晃大 さん

私立受験者であれば、推薦等も含め早々に受験プランを決めることが大切。事実、いつまでに基礎を固め、いつから過去問に取り掛かるかを担任・講師と相談して決めたことで効率が上がり、目的に応じた学習を進められました。

私 立 国際医療福祉大学・一般
A さん

私の思う合格ポイントは二つ。1対1の個別授業で苦手科目の基礎を固められたことと、スタッフの方々のきめ細かなサポートがあったことだと思います。苦手科目に関しては、些細なことも積極的に質問するよう心掛けていました。

私 立 昭和大学・一般
鈴木 晃希 さん

苦手な「英語」、得意な「数学」ともに基礎から見直したことで、前者は成績がみるみる向上、後者は気付けなかった弱点を発見・克服できました。浪人中は「周りより学力で優位に立たなければ」との思いで最後まで頑張り続けました。

私 立 日本医科大学・一般
大田 優一郎 さん

「英語」・「数学」は担任の先生と週ごとにノルマを決めて演習を行うことで、現役時代の成績の維持と更なる底上げを目指しました。弱点だった理科科目は「物理」は問題パターン、「生物」は知識を洗い直すことで、着実に攻略できたと思います。

私 立 近畿大学・一般
加藤 大貴 さん

物理が苦手でしたが、メディカルラボに入校してから得意科目になるほど成績が伸びました。個別授業はわからない問題をその場で解決できることがとても良かったです。受験勉強は大変ですが、皆さんも諦めずに頑張ってください。

私 立 東北医科薬科大学・一般
原木 司 さん

医学部合格のため、とにかく基礎を完璧に。また、苦手な部分は先生方が徹底的に指導してくださいました。医学部受験に精通したメディカルラボで学べたことそのものが、合格に繋がったと感じています。

私 立 東邦大学・一般
渡邉 紗也花 さん

ケアレスミスが多かったので、先生の指摘のもと同じ間違いはしないよう対策を考えました。また模試の結果から担任の先生と話し合い、より学習が必要な科目の授業を多くしたことで成績がアップ。合格を勝ち取ることができました。

私 立 東邦大学・一般
A さん

講師からのアドバイスにより、科目ごとの自分の特徴を理解し、徹底的に弱点を克服することで、苦手意識を払拭することができました。また不安になった時は、自分の勉強量を信じることで、乗り切ることができました。

私 立 日本大学・一般
渡邊 大眞 さん

前期は授業内容の復習を徹底し、短期間で集中して基礎学習を固めました。後期からは問題演習に注力。間違った点を見つけては見直しました。また「数学」のデイリーテストも本番のように取り組み、実践に備えました。

私 立 兵庫医科大学・一般
岩垣 衣美 さん

メディカルラボに決めたのは、個別授業なので自分のペースで勉強できると考えたからです。実際に通ってみると、自分に合ったカリキュラムで無理せず勉強を続けることができました。努力を重ねていけば必ず合格が見えてきます。

私 立 杏林大学・一般
許斐 梨紗 さん

高校3年生の春からメディカルラボに通い始めました。おかげで弱点だった「英語」と「理科」の学力が伸び、「面接」を含めた各大学の対策もしっかりと抜かりなし。結果、現役合格を勝ち取ることができました。

私 立 杏林大学・一般
高畑 大樹 さん

受験勉強は大変でしたが、先生や友人など周りの環境が非常に整っていました。また、バックアップ体制も心強かったので、最後まで頑張り抜くことができ、第一志望合格を掴みとりました。非常に感謝しています。

私 立 杏林大学・東京都地域枠
瀧瀬 翔太 さん

「問題が解ける、点数が取れる」だけではなく、「他人に説明できる、教えられる」ことを全教科の目標にして勉強していました。この域まで到達することが本当の理解であり、勉強の本質なのではないかと思っています。

私 立 聖マリアンナ医科大学・一般
N・C さん

出された課題はきちんと取り組む、赤本で大学ごとに出題傾向や問題の特徴などを調べて対策するなど、当たり前のことをさぼらず頑張って続けました。やるべき努力を継続したからこそ、合格できたのだと思います。

私 立 久留米大学・推薦
K・S さん

スケジュール管理をしっかりと行うことでムラなく勉強時間を割り振り、「1日10時間勉強」を目標に頑張りました。また先生には授業外での勉強の仕方も教えていただき、非常に助かりました。

私 立 久留米大学・一般
S・H さん

一番良かったのは、疑問点を即座に質問できたこと。集団授業では難しいですが、1対1の個別授業なら授業中であっても可能です。もう一つ良かったのは、教科の単元ごとにレベル別でテストがあったこと。弱点把握と定着に役立ちました。

私 立 藤田医科大学・AO入試(ふじた未来枠)
田中 香帆 さん

合格できた最大の理由は、1対1の個別指導。苦手な「数学」も一問一問丁寧に教えていただきました。また膨大なデータ量も特筆すべき点。AO入試問題や面接データも豊富に揃い、しっかり対策できたおかげで、第一志望に現役合格できました。

私 立 埼玉医科大学・推薦
石川 うらら さん

徹底的に取り組んだのは、「英語」と「数学」の基礎固め。演習量を増やすことを意識し、1つの問題集を、問題を覚えるくらい繰り返し解きました。また先生からの課題や宿題をどんな時もやり切ったことが学力向上に繋がりました。

私 立 東京女子医科大学・一般
K・M さん

疑問点は分かるまで調べて解決し、授業ノートを何度も見返すなど、復習を大切にしました。メディカルラボの授業は本当に濃いです。先生の言葉はどんな雑談もメモし、まとめたほど。たくさんのことを学ばせていただきました。

私 立 北里大学・推薦
渡邊 朔子 さん

標準問題がベースの基礎的な問題集に何度も挑戦して基礎を固め、面接についてもスタッフの方などに協力していただき、自然に話せるまで練習。各科目の基礎固めと面接練習で自信が生まれ、落ち着いて試験に臨むことができました。

私 立 北里大学・一般
松島 萌 さん

入学時はどう勉強すれば伸びるか分からず、合格には程遠い状態でした。しかし先生から多くのアドバイスをいただき、自分の勉強スタイルを確立。模試で結果が出ず辛く不安な時もありましたが、最後まで諦めず学習に取り組みました。

私 立 北里大学・一般
S・H さん

高校の3年間とメディカルラボでの1年間で、「理科」の苦手を克服、得意だった「英語」はさらに得意になりました。また休息と勉強のバランスを作り、毎日続けることで集中力を維持できた点も、合格に繋がったと思います。

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索