医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナに対する各校舎の対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「医学部予備校ナビ」調べ

検索

保護者の皆さまへ

FOR PARENTS

情報は、必要なときに必要なものを。
不安は、膝を交えてじっくりと。

医学部入試の動向や学習の進捗状況など、
受験期は生徒と同じように保護者の皆さまも
不安な日々が続きます。
そのため、メディカルラボでは、
それぞれのご要望に応じた情報提供により課題を解決。
保護者の皆さまと生徒とともに、
合格まで一緒に歩んでいきます。

メディカルラボの3つの約束

メディカルラボは、保護者の皆さまにとって、大切な3つのことをお約束します。また、そのサポートを惜しみません。

  • 1. いつでも相談しやすい体制

    保護者の皆さまにとっても、生徒の医学部受験は不安や悩みが尽きません。入校後は学期ごとに、担任による「保護者面談」を行うことで、悩みや不安を解消します。また、担任が保護者の皆さまに代わって、保護者のご意向を生徒にお伝えすることもあります。 「保護者面談」以外でも、気になる点がありましたら、お電話で対応します。

  • 2. 学習状況だけでなく、
    モチベーションも共有

    授業内容や進捗状況、今後の方針についてまとめた「講義報告書」を作成。定期的に保護者の皆さまにお届けします。また、「生徒面談」の内容は、担任からその都度、お電話などでご報告します。 厳しい医学部受験にとって大切なモチベーションについても把握し、共有します。

  • 3. 医学部受験情報の提供

    『メディカルラボ情報研究所』が全国27校舎のネットワークを生かして、国公立・私立大学医学部全82校の最新受験情報を収集・分析しています。保護者の皆さまへは、医学部受験情報誌のご提供や各種資料のご送付だけでなく、志望校の受験スケジュールや入試動向などについても詳しくご説明します。 聞きづらい点や気になっている点も解決します。

上記すべての対応をするのが担任です。
担任は、生徒と講師、生徒と保護者の皆さまの
橋渡しを行い、責任を持ってサポートします。

MESSAGE保護者からのメッセージ

選択は正しかった。それが、最も多い結論。
一緒に歩き、一緒に将来を考えた保護者の皆さまから、喜びの声が届きました。
学びのメソッド、プロ講師、学びの環境などに寄せられた評価は、
メディカルラボを選んで良かったという声につながっています。

皆さんの面倒見の良さに、
息子は何度も助けられました

息子の性格までよく知っていただき、皆さんの面倒見の良さのおかげで精神的に辛い時期も何とか乗り越えられたのだと思います。授業がなく自習だけでも必ずメディカルラボへ行く、そんな1年半を過ごしていました。

柴田 孝之 さん・貴美 さん

メッセージをもっと見る

Q&Aよくあるご質問

医学部入試の現状と、難易度について教えてください。

私立大学でも偏差値65を超える難関です。

昔から難易度の高かった医学部ですが、保護者の方の時代と比較すると、さらに人気も難しさもアップしています。 医学部の難易度は、国公立大学のみならず、私立大学も偏差値65を超える状況となっています。 特に私立大学の難化に著しいものがあり、1970年代には偏差値が50前後でしかなかった大学が軒並み偏差値65を超えています。 この難関を突破するには、いち早く情報を入手し、生徒に合った効率的な対策が重要です。 メディカルラボでは、保護者の皆さまに向け、最新の医学部入試情報を提供しています。 医学部入試に関すること、生徒の学習のご相談も承っております。お気軽にお近くの校舎までご連絡ください。
学校説明会・イベント日程とお申込
受験校選定の注意点、ポイントを教えてください。

生徒ご自身の学力特性と、受験校のマッチングが重要です。

偏差値だけを見て「入りやすそうだ」と受験校を選んでしまうと、思うように得点ができず大失敗に終わることがよくあるので注意が必要です。 選定ポイントとしては、過去問や合格最低点を見て、生徒ご自身が対応できる大学、生徒の長所が生かせて短所があまり弱点にならない大学を見つけることです。 同じ大学でも科目ごとに難度や問題分量にばらつきがあるので、生徒の学力特性を知った上で合格の可能性が高くなる大学を選ぶことをお勧めします。 メディカルラボは、マンツーマン指導なので、たくさんの医学部合格を見てきた経験を生かし、出題傾向と配点を考慮した受験校の戦略的選定『マッチング指導』を行っております。
戦略的対策
医学部受験生を持つ保護者の役割は? 家庭でのサポートを教えてください。

温かい目で見守り、一緒に乗り切るためのサポートを。

例えば、生徒の健康管理や、受験校を比較するための資料や願書の取り寄せ、小論文・面接試験に役立ちそうな医療記事の収集、さらに受験期の宿や交通機関の切符の手配など、保護者の方がサポートできることはいろいろあるかと思います。 医学部に合格した生徒に、受験期に保護者がやってくれたことで感謝していることを尋ねると、毎日の温かい食事や送迎、朝起こしてくれたことなどを多くの生徒が口にします。 とてもデリケートな期間だからこそ、保護者が神経質にならず、「温かく見守り、追い込まないこと」が、長い受験期を親子で乗り切る最良の方法ではないかと思います。 メディカルラボでは、担任が保護者と生徒の間に入り、きめ細やかな調整を行っているのも大きな特徴の一つです。 さまざまな経験をもとに、どんなご相談にもお応えします。
学校説明会の内容
「あなたの医学部合格をかなえる成功の9ステップ」発刊のご案内

受験生・保護者の方におすすめの書籍

記事内容:医学部受験のカリスマ講師・可児良友が、将来医師を目指す受験生や高校生とその保護者向けに徹底指南する攻略本。

お申込はこちら
「メディカルラボ通信」のご案内

医学部を目指す受験生を持つご家族のための情報誌を、ご希望の方へ年4回、無料でお送りしています。

記事内容:医学部入試情報/医学部教育最前線/診療科の基礎知識/入試問題の傾向と分析など

お申込はこちら
お問い合わせはこちら
PAGE
TOP
資料請求
校舎検索