医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナに対する各校舎の対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「医学部予備校ナビ」調べ

検索

よくあるご質問

FAQ

医学部専門予備校の良さは何ですか?

医学部に特化した豊富な情報と解析力、講師力がそろっています。

1点目は、医学部入試情報の豊富さです。この情報を個別カリキュラム・授業・テストに反映させています。2点目は、医学部入試のプロがそろっていることです。他の予備校にも優秀な講師はたくさんいますが、医学部入試に精通した講師と受験のノウハウがそろっているのが、医系専門予備校の良さです。

1対1のプライベート授業と
クラス授業の一番の違いは何ですか?

1対1だからできる、効率的で無駄のない授業を展開します。

クラス授業の場合、いくら少人数制であっても、複数の生徒が講義を受けるため、自分自身の理解度やペースに関係なく授業が進んでいきます。分からなくてもどんどん先に進んだり、逆にすでに十分に分かっていることでも時間をかけて説明されます。どちらにしても授業に非効率さや無駄が生じます。その点、プライベート授業では、1対1で授業が行われるので、理解度に応じて授業を進めることが可能です。分からないところは詳しくゆっくりと、分かっている部分は簡単に、といったように生徒に100%合わせた授業を進めていきます。

何年生から入校できますか?

医学部合格を目指す高校生であれば、
何年生からでも入校可能です。

高1生以上で医学部合格を目指す方が対象です。メディカルラボは、医学部受験に特化した学習を行う予備校ですので、中高一貫校の中学校ですでに高校過程の内容を学習している場合は、中学生からでも入校可能です。

カリキュラムとは何ですか?

医学部合格への過程を明確にするための計画です。

簡単に言えば、入校から医学部合格までの学習方針と計画を指します。明確なゴールを確認できるため、いつでも自分のやるべきことが分かります。

1回あたりの講義時間を
教えてください。

覚えたことを定着させるための、
特殊な150分授業です。

メディカルラボでは、1回の授業を150分(50分×3)に設定しています。最初の50分は講義、次の50分は講義で習った問題を解く時間、最後の50分は解いた問題の解説で完全定着を狙います。定着しているか確認するためには練習問題を解いたり、重要なことを覚えたりする演習時間が必要になります。

小論文・面接の対策は、いつから始めるべきですか?
また、どれぐらい合否に影響がありますか?

夏休み終了までに目途を。苦手な人は早期に取り掛かりましょう。

高3生の9月以降は、英語・数学・理科などの主要科目に時間をかけなければなりません。一般入試で合格を目指す場合には、小論文・面接に関しても、基礎的なことは夏休み終了までにある程度、目途をつけておいた方がいいでしょう。面接試験の対策は、多くの医学部で願書出願の際に必要となる『志望動機書』の作成にも役立ちます。小論文については、大学によって出題傾向が異なりますが、医療系、生化学系の素材であることが多いです。形式も、課題文型、テーマ型、写真やイラストのみの場合などさまざまです。日本語ではなく、英語で出題されることもあります。しかし、基礎的なことはどのような小論文であっても同じです。原稿用紙の使い方や、漢字・言葉遣い、表現方法、そして「自分の考えを分かりやすく記述する」ことです。苦手な人は、高1生の頃から定期的に文章の要約練習を行うことをお勧めします。

自習室の利用時間と設備について
教えてください。

個別ブース&年中無休。学習に集中できる環境を整えています。

メディカルラボの自習室は、すべてが個別ブースです。朝9時から夜10時まで年中無休で利用できます。「生徒が集中して自習に取り組めるように」「自宅で勉強しづらい生徒に、できる限り良い学習環境を提供したい」との考えから、個別ブース・年中無休という形でいつも静かな環境が保たれています。デスクは広々としており、長時間座っても疲れにくいハイグレードなデスクチェアに統一。目が疲れないよう照明にも配慮しています。「集中力がついた」「長い時間勉強ができるようになった」と好評です。

食事は、いつどこで取れますか?

決められた時間内なら、
校舎内で食事ができます。

メディカルラボでは、昼食の時間と夕食の時間が定められています。その時間内であれば、個別ブースや自習室など、校舎のどの場所でも食事を取れます。なお、昼食と夕食は栄養バランスの取れたお弁当を注文することもできるほか、ご家庭からお弁当を持参することも可能です。

休憩時間は何分あり、
何ができますか?

気持ちの切り替えと、次の授業への準備をする時間です。

授業の合間に10分、お昼休憩が40分、夕方に休憩が30分あります。次の授業への準備を行ったり、食事を取るのが主な時間の使い方です。AIアプリを使って単語学習を行ったり、友だちと話すなど、気分転換の時間として自由に使っていただけます。

質問はいつできますか?

毎日決まった時間に、質問専任チューターが常駐。

学習内容について質問があれば、講師はもちろん、毎日決まった時間に質問専任チューターが常駐しているため、気軽に質問することができます。学習内容以外の質問であれば、担任や、その他のスタッフなどにご相談ください。

保護者は、生徒の成績を知ることができますか?

保護者の皆さまには、講義報告書をお届けしています。

授業の内容や進捗状況、今後の方針について「講義報告書」を作成し、定期的に保護者の皆さまにお届けします。

入試情報はどのように入手したら
いいですか?

Webや掲示板、専用誌を活用して、常に最新情報を発信しています。

メディカルラボが発刊している『全国医学部受験情報』をはじめ、各種入試情報を随時配布しています。分からないことがあれば、いつでも担任に相談してください。また、校内の掲示板にも常に最新受験情報を掲出しています。ご自宅で確認したい場合は、医学部受験ラボをご活用ください。

寮に入った方が、
学習に集中できますか?

安心・安全な毎日と、勉強したくなる環境を提供しています。

メディカルラボの寮では、「勉強したくなる最適な環境」を提供しています。生徒の日々の生活や健康面、精神的な部分でも力強く支えます。特に、安心・安全に毎日を過ごせるよう、急病や緊急時に速やかに対応できる万全の体制と、希望者には校舎から最寄り駅まで送るサービスを行っているため、保護者の皆さまにもご安心いただけるシステムです。

追加で受講する場合は、
いくらかかるかを教えてください。

入校する時期により、授業料が異なります。

いつから始めるかにより授業料は異なります。お気軽に最寄りの校舎までお問い合わせください。

入校試験の結果によって、
入校できない場合もありますか?

入校試験は、あくまで現状の学力を把握するためのものです。

入校時に、スタート時の学習レベルを確認するための「スタートレベルチェックテスト」を受けていただきますが、これは入校の可否を決めるものではありません。現状の学力を詳細に把握し、個別カリキュラムの作成に反映していくことを目的としています。

「大学別入試過去問ダウンロード」
会員の退会方法を教えてください。

会員退会フォームより退会が可能です。

下記のリンクより、会員退会手続きを行ってください。

近隣にメディカルラボの校舎が3校あるため、
どこを選べばいいのか迷っています。3校に違いはありますか?

学習面は、すべての校舎で共通。施設・設備面に違いがあるので、各校舎へご確認ください。

授業システムやサポート体制などは、全国27校舎すべて同じです。ただし、校舎の雰囲気や席数などがそれぞれ違うため、各校舎へご相談、ご見学いただくことをお勧めします。

スマートフォンなどで電話番号リンクを押すと、
「このwebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」
または「このウェブサイトは別のアプリケーションを繰り返し開こうとしています。」
と表示されます。

お手持ちの機種によっては、サイト内に表示されております電話番号を複数回押すと、
「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」
または「このウェブサイトは別のアプリケーションを繰り返し開こうとしています。」
というダイアログが出ることがございます。

こちらはブラウザの仕様で表示されており、電話番号などに不備はございませんのでご安心ください。

なお、表示された場合は「通話を許可」をタップいただき、電話番号へ発信ください。

お問い合わせはこちら
PAGE
TOP
資料請求
校舎検索