医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「ショッパーズアイ」調べ

合格実績

東京エリアの校舎案内

医学部受験予備校メディカルラボの
東京エリアの校舎案内です。
各校舎の設備状況や、講師紹介、
合格者や保護者の声を紹介しています。

▼東京エリアの医学部受験とは?

東京お茶の水校

2014年の開校以来、東京医科歯科大学、順天堂大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学など、首都圏の医学部を中心に多くの合格者を輩出。
校舎はJR・地下鉄の駅から徒歩すぐで、東京23区内のどこからも通学しやすい利便性があります。
加えて近隣に医学部を擁する大学が多く、入試情報などを得やすいメリットも。
寮は男女とも完備。ヘルシーな食事付きなので、地方の方も安心して通学することができます。

住所
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア 5F
大きな地図で見る
TEL.
03-5209-1345
0120-456-260
詳しく見る
東京新宿校

都庁を含む副都心オフィスエリアにある本校は、日本最大級のターミナル・新宿駅の利便性はそのままに、駅から安心して通うことのできる好立地です。
校舎は全国28校の中でも最大クラスの広さを誇り、学生寮などの住環境も充実。
北海道から沖縄まで、全国各地の受験生が集まるのも新宿校の大きな特長です。
中高生においても、冬休みや春休みの季節講習や週末利用などで、関東以外の地域から多くの生徒が集っています。

住所
〒163-0705
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル5F
大きな地図で見る
TEL.
03-5989-0888
0120-456-320
詳しく見る
東京池袋校

2019年4月1日、池袋の新ランドマーク「ダイヤゲート池袋」5Fに移転オープン。
校舎は西武池袋駅から徒歩1分。池袋駅は首都圏有数の鉄道8路線が乗り入れ、西東京・埼玉からのアクセスも良好です。
学生が多い街の雰囲気とは対照的に、校舎内は落ち着いた学習環境を確保。
ゆとりのある明るい校舎で、親身なスタッフが皆さんの合格をサポートします。

住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 5F
大きな地図で見る
TEL.
03-5396-7595
0120-456-288
詳しく見る
東京立川校

立地の良さから関東圏はもちろん、山梨県など他県からも生徒が通学。
もちろん立川駅周辺の指定寮やマンションから通っている生徒もおり、校舎はいつも活気に満ちています。
そんな立川校は2013年に開校。これまでに日本医科大学、東邦大学、東京医科大学、杏林大学、東北大学、山梨大学、信州大学など、多くの合格者を輩出してきました。今後も講師・担任スタッフ一同、熱心かつきめ細やかな対応でサポートしていきます。

住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル 4F
大きな地図で見る
TEL.
042-548-5155
0120-456-811
詳しく見る
町田校

2019年、予備校の街・町田に堂々オープン。
激戦区にあっても「医学部受験と言えば、メディカルラボ町田校」と胸を張って自負できる、経験豊富な講師やスタッフが在籍しています。
また校舎は清潔で快適、立地もJRと小田急の2路線が乗り入れる町田駅から最短で徒歩1分と近く、通学しやすいのも魅力です。

住所
〒194-0013
東京都町田市原町田6-15-8 高峰地所ビル6F
大きな地図で見る
TEL.
042-709-7835
0120-456-616
詳しく見る

東京エリアの医学部受験とは?東京都の医学部入試を徹底解剖!

東京都内やその近辺は、他の地域と比べても医学部の数が多いエリアです。
東京都内の医学部入試の特徴としては、集団討論と個人面接を行う大学が他のエリアよりも多い傾向にあります。また、学科試験も小論文も出題量が多いため、解答スピードが求められます。
国公立大学は大学入学共通テストと2次試験の科目配点、2次試験の出題傾向が大学によって異なります。
私立大学についても各科目の配点や出題傾向、試験方式がそれぞれ異なります。
各大学の立地や理念、入試の特徴などの情報をチェックし、一番自分に合う大学を見つけましょう。

ここがポイント!

東京エリアの大学はオープンキャンパスを定期的に実施しています。ぜひ足を運び、入試担当者の方に試験のポイントを聞いてみましょう。先輩に大学生活の話を聞いたり、敷地内を歩いてみることもおすすめです。
メディカルラボでは大学の入試担当者の方を招いた大学説明会や進学相談会を夏~秋頃に開催しています。最寄りの校舎のイベント情報を確認し、医学部合格のための情報収集に活用しましょう。

医学部のある東京エリアの大学一覧

【国公立】


東京エリアでおすすめの
予備校は?
東京エリアの5校舎を徹底解剖!

多種多様な医学部が集まる東京エリア。
このような地域で見事合格を勝ち取るためには、3つの条件が必要です。

  • ①一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導ができること
  • ②各大学の入試情報が豊富なこと
  • ③最寄駅から校舎までのアクセスが便利なこと

医系専門予備校 メディカルラボでは、独自の合格メソッドを構築し、個別カリキュラム、1対1授業、戦略的対策で一人ひとりに最適な指導を実施しています。

全国27校舎から入試情報を収集し、校舎間で共有しているため、学科試験はもちろん、情報が少ない面接・小論文試験についても万全の対策が可能です。

また、東京エリアの5校舎は最寄駅から徒歩5分以内と好立地です。通学時間がかからないので、その時間を学習時間に充てることができます。

メディカルラボは医学部を志す一人ひとりを合格に導くために、万全のサポート体制を整えています。


東京エリアの校舎から
医学部合格を掴んだ先輩の声

  • 1浪時代は不安になることが何度もありましたが、担任の先生や講師の方々と話すことで自分に自信をつけていました。医学部受験のプロであり、常に気にかけてくれる先生方がいたからこそ、1年間しっかり勉強に取り組めたと思います。

    (東京慈恵会医科大学合格/東京お茶の水校卒業)

  • 「英語」・「数学」は担任の先生と週ごとにノルマを決めて演習を行うことで、現役時代の成績の維持と更なる底上げを目指しました。弱点だった理科科目は「物理」は問題パターン、「生物」は知識を洗い直すことで、着実に攻略できたと思います。

    (日本医科大学合格/東京新宿校卒業)

  • 勉強した力を最大限、本番で発揮できるようにすることが大切です。そのため模擬試験では点数や偏差値、順位などと常に正面から向き合いました。復習と本番を意識した模試で結果を出し、自分に自信を持てたことが合格に繋がりました。

    (聖マリアンナ医科大学合格/東京池袋校卒業)

  • 昭和大学の一般入試は「化学」の出題が非常に特殊。他では要求されない知識が必要になります。この対策として、入試直前にも講師と1対1で過去問をやり込めたことが、合格できた大きな要因だったと感じています。

    (昭和大学合格/東京立川校卒業)

  • 先生が私の学習進度に合わせてやるべきことを教えてくれたため点数が伸び、合格できました。教務スタッフの方や先生がいつも親身に接してくださり嬉しかったです。赤本やテキストの貸出、コピー機を使えるのが便利でした。

    (北里大学合格/町田校卒業)


東京エリア Q&Aよくある質問

自習室はありますか?

朝9時から夜10時まで年中無休で利用できる個別ブーススタイルの自習室を、5校舎全てに完備しています。一つひとつ仕切られたデスクは広さにも配慮。長時間座っていても疲れにくいハイグレードなデスクチェア、目に優しい照明など、落ち着いて学習に取り組める環境を整えています。
授業のない日でも利用できますので、自宅で勉強がはかどらない場合は、ぜひ自習室に来てください。

チューターはどの大学が多いですか?

お茶の水校・新宿校・池袋校は東京医科歯科大学、順天堂大学、日本医科大学。立川校は杏林大学、東京慈恵会医科大学、東京医科大学。町田校は東京女子医科大学、北里大学、東海大学と、校舎から近い大学が比較的多くなっています。(2021年現在)
生徒の皆さんにとって志望する大学の先輩に接してもらいたい想いもあり、出来るだけ偏りを作らないようにしています。

寮はありますか?

学習に集中できるように、安心・便利な指定学生寮を用意しています。ベッド、机、書棚など生活に必要な家具類はあらかじめ備え付けてあるため、引っ越したその日から快適な一人暮らしをスタートできます。

入校を検討しています。窓口などはありますか?

5校舎それぞれでご相談を承っております。最寄りの校舎までお気軽にお問合せください。


東京エリアの医学部合格を目指す
皆さんへのメッセージ

医学部の出題傾向は千差万別で、頻出単元や出題形式、各科目の難易度もそれぞれ異なります。
一方、医学部を目指す皆さんも、学力特性や得意・不得意科目は一人ひとり異なります。
ですから、「模擬試験の偏差値や判定だけで受験校を選ぶ」ことはやめてほしいと思います。模擬試験は確かに一つの大きな指標になっていますが、合格の道しるべとはなってくれません。
大学の出題傾向と、自分の得意分野・苦手分野を把握できれば、誰にでも合格のチャンスはあります。
医系専門予備校 メディカルラボは、1対1の個別授業と個別カリキュラム、圧倒的な情報力で、戦略的にあなたを合格へ導きます。

全ては医学部を目指すあなたのために。
医学部への扉は大きく開いています。


学費(授業料)について 入校の流れ

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索