医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「医学部予備校ナビ」調べ

検索

プロ講師陣

PROFESSIONAL TEACHING TEAM

プロジェクトチームが合格へ導く。
メンバー全員、プロ講師。

全国27校には、合格のための情報やノウハウを
豊富に持つプロ講師陣がスタンバイ。
各科目の講師に担任を加えた
プロジェクトチームを組み、
生徒一人ひとりを指導していきます。
つまずいた科目があれば、個別カリキュラムを
見直して速やかに対応策を。
総合力で、合格を勝ち取ります。

メディカルラボのプロ講師とは?

医学部受験生の指導経験があり、各大学の医学部入試の出題傾向にも詳しいプロフェッショナル。日頃から生徒の学習進度や学力特性について議論するなど、生徒のために親身になって考えられる情熱あふれる講師ばかりです。
なお採用時には模擬授業を実施し、生徒一人ひとりを指導するための「質問に即対応する力」や「医学部受験レベルの問題を分かりやすく解説する力」「コミュニケーション能力」があるかを確認。資質や適性もチェックしています。

7人のプロ講師

生徒一人にプロ講師7人+担任
盤石の体制で合格へと導きます

一人の生徒に対して各科目のプロ講師7人と担任がチームを組み、全力でサポートします。
プロ講師たちは医学部入試の出題傾向や特徴に詳しい頼れるパートナー。生徒一人ひとりの苦手・得意分野や学力特性を把握した上で、理解度に合わせた効率的な授業を展開します。 担任は各講師や生徒本人から学習の進捗状況などをヒアリングし、学習全体のバランスや個別カリキュラムをきめ細かく管理。オンライン授業でもこのシステムは変わりません。
この盤石のチーム体制で、総合的な学力を志望校の合格ラインまで引き上げていきます。

プロ講師の仕事とは?

  • 授業前

    メディカルラボの豊富な過去問データを使用し、生徒の志望校に合わせた指導を展開。 さらに完全個別のメリットを活かし、生徒の性格や得意・苦手分野、現在の学力を考慮しながら授業内容を組み立てます。

  • 授業中

    生徒とのやり取りからなぜ解けないのかをくみ取り、生徒の解き方をもとに応用力の身に付け方を解説。思考の癖を見抜き、本人にも自覚してもらいながら指導しています。 また疑問点はその授業内に一緒に解決。あとは“生徒が復習するだけ”の状態にします。

  • 授業後

    毎授業後には宿題範囲やアドバイスを記した「講義記録表」を生徒に、毎学期後には当学期の成果や今後の課題・方針を記した「講義報告書」を保護者と生徒に渡しています。 これらにより保護者や担任も学習進度を把握でき、生徒は迷いなく学習を進められます。

その他にも
担任・講師同士のミーティングや講師会を実施

担任と講師同士で生徒の学力特性・学習進度を共有し、合格のための指導法について話し合うミーティングを実施。伸ばすべき科目に時間を割けるよう、各科目間で宿題量を調整することもあります。
また、講師のための勉強会「講師会」を定期的に開催。医学部受験の最新情報や入試動向、合格した生徒の指導成功例など、さまざまな情報を共有し、講師の質の向上に努めています。

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索