医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「株式会社ドゥ・ハウス」調べ

合格実績

千葉エリアの校舎案内

医学部受験予備校メディカルラボの
千葉エリアの校舎案内です。
各校舎の設備状況や、講師紹介、
合格者や保護者の声を紹介しています。

▼千葉エリアの医学部受験とは?

千葉柏校

JR・東武柏駅東口から徒歩5分の通学しやすい場所にあり、千葉県北部~茨城県全域の幅広い地域の生徒が通っている千葉柏校。
茨城県内の高校では講演会も実施し、多くの方へ医学部入試の最新情報を発信しています。
また校舎では、365日いつでも経験豊富な進学アドバイザーに相談が可能。
情報戦を制し、最適な対策を取ることで、さまざまな受験生を合格に導いています。

住所
〒277-0021
千葉県柏市中央町1-1 柏セントラルプラザ3F
大きな地図で見る
TEL.
04-7167-4878
0120-456-217
詳しく見る
千葉津田沼校

JR津田沼駅の南口から徒歩2分のビル内に位置。
JR津田沼駅は、千葉駅から快速で10分、秋葉原駅からも快速乗継で約30分と、通学に便利なロケーションです。
合格者は2012年の開校以来、千葉大学や関東圏の私立大など、ハイレベルな医学部に毎年多数輩出。
講師や担任の面倒見の良さに定評があり、卒業生が進学後、校舎に顔を出しにくることもあるほどです。
個別担任制、個別授業の良さを活かし、合格まで全力でサポートします。

住所
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1 モリシア津田沼 オフィス棟8F
大きな地図で見る
TEL.
047-411-7500
0120-456-010
詳しく見る

千葉エリアの医学部受験とは?千葉県の医学部入試を徹底解剖!

千葉県内には、医学部を設置する大学として、国立大の千葉大学と私立大の国際医療福祉大学があります。千葉大学は、国立大の中でも上位クラスの入試偏差値の大学です。医師国家試験の合格率も高く、首都圏の優秀な学生の集まる医学部といえるでしょう。国際医療福祉大学は、全国の医学部の中でも一番新しい医学部です。国際性を重視した教育を行うことが、最大の特徴といえます。
各大学の立地や理念、入試の特徴などの情報をチェックし、一番自分に合う大学を見つけましょう。

ここがポイント!

千葉エリアの大学はオープンキャンパスを定期的に実施しています。ぜひ足を運び、入試担当者の方に試験のポイントを聞いてみましょう。先輩に大学生活の話を聞いたり、敷地内を歩いてみることもおすすめです。
メディカルラボでは大学の入試担当者の方を招いた大学説明会や進学相談会を夏~秋頃に開催しています。最寄りの校舎のイベント情報を確認し、医学部合格のための情報収集に活用しましょう。

医学部のある千葉エリアの大学一覧

【国公立】


千葉エリアでおすすめの
予備校は?
千葉エリアの2校舎を徹底解剖!

千葉大学、国際医療福祉大学に加え、国公立であれば筑波大学、私立であれば順天堂大学や東邦大学など、千葉エリアには魅力的な医学部が多く集まっています。

首都圏も近く、利便性で人気の千葉エリア。
身近に医学部のあった受験生が、小さい頃から憧れていた大学を志望することも多いようです。
このような地域で見事合格を勝ち取るために、医学部予備校には3つの条件が必要です。

  • ①一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導ができること
  • ②各大学の入試情報が豊富なこと
  • ③最寄駅から校舎までのアクセスが便利なこと

医系専門予備校 メディカルラボでは、独自の合格メソッドを構築し、個別カリキュラム、1対1授業、戦略的対策で一人ひとりに最適な指導を実施しています。

全国27校舎から入試情報を収集し、校舎間で共有しているため、学科試験はもちろん、情報が少ない面接・小論文試験についても万全の対策が可能です。

また、千葉エリアの2校舎は最寄駅から徒歩5分以内と好立地です。通学に時間がかからないので、その時間を学習時間に充てることができます。

メディカルラボは医学部を志す一人ひとりを合格に導くために、万全のサポート体制を整えています。


千葉エリアの校舎から
医学部合格を掴んだ先輩の声

  • 私の思う合格ポイントは二つ。1対1の個別授業で苦手科目の基礎を固められたことと、スタッフの方々のきめ細かなサポートがあったことだと思います。苦手科目に関しては、些細なことも積極的に質問するよう心掛けていました。

    (国際医療福祉大学合格/千葉柏校卒業)

  • 苦手な「英語」、得意な「数学」ともに基礎から見直したことで、前者は成績がみるみる向上、後者は気付けなかった弱点を発見・克服できました。浪人中は「周りより学力で優位に立たなければ」との思いで最後まで頑張り続けました。

    (昭和大学合格/千葉津田沼校卒業)

  • 高校3年生の春からメディカルラボに通い始めました。おかげで弱点だった「英語」と「理科」の学力が伸び、「面接」を含めた各大学の対策もしっかりと抜かりなし。結果、現役合格を勝ち取ることができました。

    (杏林大学合格/千葉柏校卒業)

  • 医学部合格のため、とにかく基礎を完璧に。また、苦手な部分は先生方が徹底的に指導してくださいました。医学部受験に精通したメディカルラボで学べたことそのものが、合格に繋がったと感じています。

    (東北医科薬科大学合格/千葉津田沼校卒業)


千葉エリア Q&Aよくある質問

寮はありますか?

学習に集中できるように、安心・便利な指定学生寮を用意しています。ベッド、机、書棚など生活に必要な家具類はあらかじめ備え付けてあるため、引っ越したその日から快適な一人暮らしをスタートできます。

講師にはどんな方がいますか?

指導力や情報力はもちろん、個別授業で生徒一人ひとりと向き合うためのコミュニケーション力、質問や悩みに対して迅速にわかりやすく応える力を兼ね備えているのがメディカルラボのプロ講師。信頼してついていけば合格が見えてくる、力強いパートナーです。千葉エリアの対策はもちろん、全国にある医学部の受験対策が可能です。

自習室はありますか?

朝9時から夜10時まで年中無休で利用できる個別ブーススタイルの自習室を、2校舎ともに完備しています。一つひとつ仕切られたデスクは広さにも配慮。長時間座っていても疲れにくいハイグレードなデスクチェア、目に優しい照明など、落ち着いて学習に取り組める環境を整えています。
授業のない日でも利用できますので、自宅で勉強がはかどらない場合は、ぜひ自習室に来てください。

チューターはどの大学が多いですか?

千葉大学、筑波大学、順天堂大学、慶応大学など関東圏の大学からたくさん来てくれています。チューターは生徒と接することが多いので、学力だけでなく人柄も見ています。チューターは、学科の質問対応がメインの業務となりますが、志望校選びの参考に、それぞれの大学の特徴や、部活、学生生活のについて知りたい生徒の良き相談役にもなっています。

最寄駅からのアクセスを教えてください。

千葉柏校はJR・東武「柏駅」東口より徒歩5分。千葉津田沼校はJR線「津田沼駅」南口より徒歩2分、新京成線「新津田沼駅」より徒歩10分、京成線「京成津田沼駅」より徒歩14分です。

入校を検討しています。窓口などはありますか?

2校舎それぞれでご相談を承っております。最寄りの校舎までお気軽にお問合せください。


千葉エリアの医学部合格を目指す
皆さんへのメッセージ

ずっと勉強をしていればもちろん辛いことや苦しい時期も訪れるものです。そんな時に生徒自身がいかに上手に切り替えて、高いモチベーションを維持できるかが大切です。具体的にはスタッフやチューターとコミュニケーションをとり、気分転換をはかること。実際に合格者の声を聞くと、「勉強以外にもスタッフや講師、チューターと話す機会が多かったこと」を挙げています。 一日中予備校にいると、人と話す機会があまりないと思うのですが、メディカルラボのようなスタッフや講師と近い距離間であれば、乗り越えられると思います。最後の最後まで諦めずに全力を尽くしてください。
医系専門予備校 メディカルラボは、1対1の個別授業と個別カリキュラム、圧倒的な情報力で、戦略的にあなたを合格へ導きます。

全ては医学部を目指すあなたのために。
医学部への扉は大きく開いています。



学費(授業料)について 入校の流れ

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索