ロゴ

医系専門予備校 合格者数 No.1 ※「医学部予備校ナビ」調べ

2019年度入試合格実績 1,189名(うち医学部1,004名)[2019/5/6時点]

横浜校

駅チカ 寮あり

国公立・私立を問わず、現役でも推薦でも高い合格率。

2008年に開校、2015年に増床リニューアルした横浜校。
リニューアルにより個別ブースが40個に増え、自習室も拡張され、より勉強に集中できる環境となりました。
合格実績は、私立では北里大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学など、国公立では横浜市立大学、浜松医科大学、名古屋大学など。
現役合格も多いほか、推薦入試においても高い合格率を誇っています。教務スタッフ・講師が一体となり、医学部合格へと導きます。

1

校舎長
ごあいさつ

合格に向け最高のサポートを!教務スタッフが一番の魅力です

横浜校は2008年に開校し、メディカルラボの中でも歴史のある校舎です。開校時から在籍している講師が多数いますので、医学部を目指す生徒にとっては最高の授業を受けることができると思います。また本校の一番の魅力は、教務スタッフ。全スタッフが生徒のことを真剣に考え、医学部合格に向けて全力でサポートしています。
西田 成貴

2

設備

広く快適なブースで授業を受け、自習ができます

教務室

受付では毎日皆さんをお迎え。わずかな変化にも気付けます。

個別ブース

広めの個別ブース、適切な距離感にて、プロ講師の授業が受けられます。

自習室

ここでは私語厳禁。静かな環境で、集中して自習ができます。

トレーニングルーム

高卒生は毎日決まった時間にここに集まり、テストを受けます。

応接室

毎月の生徒面談のほか、面接授業などにも使用します。

ロッカー

生徒には一人1つずつ、テキストを保管するロッカーを貸与します。

3

講師紹介

ベテランのプロ講師が多数在籍。粘り強く授業を行います

英語中島 伸哉 先生

医学部入試の「英語」は、「速く、大量に読める」能力を求める傾向が。これについていけず、苦しむ生徒が増えています。指導では個別のメリットを活かし、速いけれど精度が足りない生徒には精度を求め、速さが足りず伸び悩む生徒には速読のコツを伝授。どんな生徒も「分かる喜び」を実感できる授業展開を考えています。

数学浦巽 雅弘 先生

「数学」は、解法パターンを暗記すれば良いという教科ではありません。また基本の理解だけでどんな問題でも解けるのは、ごく一部の優秀な受験生だけ。数学力向上には、覚える事・理解する事を区別して学習することが不可欠です。何を覚え、理解すべきか一つひとつ指導しますので、「分かった!」と思えるまで一緒に頑張りましょう。

生物杉原 美菜子 先生

医学部受験での「生物」のポイントは、基礎知識をいかに緻密に定着させるかに尽きます。「緻密さ」とは用語をたくさん知っていることではなく、用語の定義を意識して、反応の目的や仕組み、繋がりを理解することです。講義でそれらを存分に伝えますので、「生物」の本質を掴み、苦手な代謝も遺伝子も、得点源にしていきましょう。

化学千葉 裕也 先生

近年の医学部入試の「化学」は出題量が多く、処理速度を必要とする傾向にあります。授業ではこの処理速度を上げるべく、基礎力の徹底を第一に考え指導。生徒の特性を見極め、覚えることが得意な生徒には「覚えた知識の使い方」を教え、論理的思考が得意な生徒には「流れを掴ませる」ことで、基礎力定着と強化を図っています。

物理広瀬 康史 先生

「自然の言葉は数学で書かれている」とはガリレイの名言ですが、この文字通り、わずかな基本原理から数学的手法を用いて結論に辿り着けるのが、物理学です。そして「物理」の考え方は、医学に通ずるものをたくさん含んでいます。生徒と共に物理学の美しさ・面白さを共有できれば、自ずと結果は付いてくると考えています。

小論文三井 智 先生

医師としての資質・視点が問われるのが、医学部入試の「小論文」の特徴。大切なのは「何を書くか」ではなく、医師を志す者として「どのように考えるか」です。そのため、単に記述力を高めるだけの対策では不十分。高度な思考力と文章表現力を総合的に磨くことで、受験生の2次試験突破を支援していきます。

面接鶴島 一規 先生

志望理由は「個人体験に対する個人の思い」から始まります。それを、「社会が共有する問題に対する解決提案」へとデザインしていくのが「面接」の授業です。具体的には、志望理由のほかに学業、個人生活、社会的関心、医療への関心の5つに面接テーマに分け、質問の趣旨や問われ方・答え方について丁寧に指導していきます。

メディカルラボの講師をもっと見る

4

合格者紹介

出された課題やテストは100%やり切り、最後まで諦めない生徒たち

私立 日本大学・一般
渡邊 大眞 さん

前期は授業内容の復習を徹底し、短期間で集中して基礎学習を固めました。後期からは問題演習に注力。間違った点を見つけては見直しました。また「数学」のデイリーテストも本番のように取り組み、実践に備えました。

私立 東京慈恵会医科大学・一般
S・A さん

基礎固めの徹底が、合格に繋がったと思います。本番では解ける問題は確実に解き、解けない問題は記述で部分点を稼げるよう意識。試験会場では他人の答え合わせに心を乱されないよう、音楽等を聞いてリラックスを心掛けました。

合格体験記をもっと見る

5

保護者の声

子どもと真剣に向き合ってくれる教務スタッフ・講師に支えられました

親身になって熱心に指導してくださった講師の方々、支えていただいたスタッフの皆さま、体に優しいイス、そして何と言っても志を同じくする仲間たちの存在!すべてが揃った環境で1年間学べたことが、合格に繋がったと確信しています。

保護者名:渡邊 俊之 さん

保護者の声をもっと見る

6

寮のご案内

管理人常勤で「おかえり」の一言があるから、初めての一人暮らしでも安心

男女寮

1Fに美容院があり、校舎も横浜駅も徒歩圏内。管理人は365日、24時間常勤体制で安心です。バス・トイレ別、浴室乾燥機など設備も充実しています。

アクセス
アクセス方法
校舎→(徒歩12分)→寮
住所
〒220-0044 神奈川県横浜市西区北幸2-12
定員
120名
部屋の広さ
1K、約7.7帖(21.85~24.16㎡)

主な設備 ex.
独立洗面台・エアコン・キッチン(ガス)・TVモニター付きインターホン・フローリング・浴室乾燥機・収納・バルコニー・バストイレ有り(別)・高速光インターネット・室内洗濯機置場
※家具家電付き居室(一部の住戸が対象)の場合:2ドア冷蔵庫・洗濯機・ベッド・デスク・チェア・チェスト・TV台
※共用部分:オートロック・エレベーター・駐輪場・BS・CS・防犯カメラ

利用した生徒の声
飲食店やスーパーも近くて便利
松田 透 さん

管理人常勤のオートロックで安心でした。また24時間いつでもゴミを出せたのがありがたかったです。居室は十分な広さで清潔感があって快適。駅のほか、飲食店やスーパーが近隣に多く、帰りが遅くなってもしっかり食事できたことも良かったです。

駅中を通って帰れるから夜も安心
Y・A さん

寮から校舎までが近くて便利でした。さらに駅中を通って帰れるため、夜が遅くなっても道が明るく、安心して帰宅することができました。また部屋がとても綺麗で、新しく家具を揃える必要がないというのも魅力的でした。

ACCESSアクセス

・JR、京急、東急、みなとみらい線「横浜駅」きた東口より徒歩6分

住所
〒221-0052
横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル2F
大きな地図で見る
TEL.
045-441-6100
0120-456-834