医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「株式会社ドゥ・ハウス」調べ

合格実績

メディカルラボから浜松医科大学に主席合格した、安江さんにお話しを伺いました。


メディカルラボを選んだ理由や、受験中の生活、後輩へのメッセージなど、気になることが盛り沢山のインタビュー!

 

<合格者プロフィール>

● 氏名  安江舞羽さん

● 校舎  メディカルラボ名古屋校 卒

● 進学先 浜松医科大学 医学部医学科(2018年度一般入試 主席)

● その他の合格校

藤田医科大学、愛知医科大学、東京医科大学、 東京女子医科大学、東海大学

 

メディカルラボを選んだ理由は?

1対1の個別指導医学部受験情報の豊富さです。

 

受験生時代の1日のタイムスケジュールを教えてください。

起床は7時半です。9時から22時までメディカルラボで学習するほか、電車での通学中や帰宅後にも勉強していました。1日の勉強時間は、大体13時間程度取れていました。

※横へスクロールできます >>

個別カリキュラムに沿った、1対1授業でよかった点は?その理由もお聞かせください。

医学部受験に必要な勉強量はかなり多く、かつ正確な解答が求められるので、一年で合格水準まで上げようとすると効率を重視して取り組むべきだと思います。メディカルラボの個別授業では、苦手なところに多く時間を割いたり、逆にわかっているところは省いたり、効率の良い学習ができました。

 

150分授業は自分に合っていましたか?

すごく合っていました。中間の50分で自分が本当に内容を理解しているかを確認することができたので、曖昧になりやすい分野まで細かく把握できたと思います。

 

担任はあなたにとってどういう存在でしたか。

苦しい時期に面談以外にも気さくに話しかけてくださり、常に励ましてくださる大きな存在でした。

 

メディカルラボ全体でよかったと思う点は何ですか。

全て1対1授業なのでモチベーションを保てるか心配でしたが、メディカルラボは生徒の模試成績を一括で管理しており、校内での成績上位者を壁に掲示しているのがよかったです。自分より成績の良い生徒を見るとやる気が出ましたし、現在の位置をいつでも確認できて助かりました。

 

おすすめの勉強法を教えてください。

苦手な科目は誰しも絶対にあるので、あまり考えすぎず、とにかく知識量・演習量を積むことをおすすめします。

 

ご家族からのサポートで嬉しかったことを教えてください。

受験の前にリラックスした空気を作ってくれたことや、最後まで私を信じてくれたことです。

 

受験生への一言メッセージをお願いします。

どれだけ勉強しても苦しくてつらいのが受験勉強だと思います。医師になりたいという心を強く持って、まずは申し分のないくらいの勉強量を積みましょう。その自信が最後には自分を支えてくれるものになります。頑張ってください!!!

 

 

「メディカルラボから浜松医科大学へ主席合格!」をお読みいただきありがとうございました。

 

メディカルラボに興味を持った方は、ぜひお気軽に校舎へご連絡ください!

個別説明会はもちろん学習のご相談や、医学部受験のご質問等、ご来校・お電話・オンラインで承ります。

 


● メディカルラボ浜松校のイベントに申し込む→
 https://www.medical-labo.com/event/?school_name=hamamatsu

 

● メディカルラボ浜松校に問い合わせる→
 0120-456-383

 

 

<< メディカルラボ浜松校 校舎ページに戻る

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索