医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「ショッパーズアイ」調べ

合格実績

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

講演内容

  • どうして医師になったのか。そのときから現在に至るまで、多くの命と人生を救うために活動してきた様々な医療経験を皆さんに惜しみなく紹介します。
  • 医療活動は日本だけでなくミャンマーからカンボジア、ラオスへと拡大し続けています。ZOOMを使用し、カンボジアにある小児病院と中継をつなぎます。

● 講演者プロフィール/よしおか・ひでと

1992年に大分大学医学部を卒業後、大阪・神奈川の救急病院に勤務。1995年にはミャンマーで医療活動に従事。国立岡山病院小児外科や川崎医科大学小児外科を経て、2003年にミャンマーで医療活動再開。2004年に国際医療ボランティア団体、ジャパンハートを設立。2019年度海外での治療件数は3万5千件以上、活動16年ではその数23万件以上に上る。

講演内容

  • 医学部受験の難しさと特殊性とは?
  • 全医学部で実施される面接試験とは?
  • 医学部に合格した先輩たちの学習法とは?

● 講演者プロフィール/かに・よしとも

1991年から大手予備校で受験生の指導に携わり、数多くの医学部・歯学部志望者を合格に導く。その豊富な経験をもとに、マンツーマン授業で合格を確実なものにする医学部受験の指導メソッドを構築。2006年に医系専門予備校メディカルラボの開校責任者となる。カリキュラムの監修や講師・スタッフを統括する本部教務統括として、現在も医学部受験の最前線で活躍中。近年はテレビ等のマスメディア出演も多数。

会場・開催日

なんばスカイオ
コンベンションホール

大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60

南海電鉄「南海なんば駅」徒歩約1分

パークタワーホール

東京都新宿区西新宿3-7-1

JR線「新宿」駅南口から徒歩約12分
都営新宿線・京王新線「新宿」駅から徒歩約10分

来場者限定特典

大阪会場(11月3日)、東京会場(11月14日)にお越しいただいた方には、
当日の講演内容資料(第2部)をお渡しいたします。

オンライン視聴

※録画配信

大阪会場(11月3日開催)、東京会場(11月14日開催)に参加できない方で講演をお聞きになりたい方を対象に、11月17日〜11月30日の期間にオンライン視聴(※録画配信)を無料招待いたします。

お申し込み方法

以下のWEB応募フォームより必要事項を記入のうえ、ご応募ください。

ご応募はこちら
■ 応募締め切り

大阪会場:10/29(金)、東京会場:11/10(水)、オンライン視聴:11/14(日)

協力
朝日新聞社 メディアビジネス局

お問い合わせ先/朝日新聞名古屋本社メディアビジネス部

Tel:052-221-0365(平日10:00〜17:00)

PAGE
TOP
資料請求
校舎検索