医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「ショッパーズアイ」調べ

合格実績

3月スタートコース

-新年度準備講座-

確実な医学部合格を目指し、4月から開講する新年度のカリキュラムを3月にスタートする講座です。
得意科目の先取り学習や、苦手科目の総復習など、生徒一人ひとりの学力状況に合わせて、最適な授業を実施します。
医学部合格を勝ち取る決心をした受験生の受講をお待ちしています。

対象

新高卒・新高3・2・1生が対象です。
まずはお気軽に最寄りの校舎へお問い合わせください。

申込受付中!

お問い合わせはこちら

4月までの時間を上手に活用して、
合格へ一歩近づく!

3月スタートコースのメリット

入試直前期の過去問演習時間を大幅に確保できる!

3月にスタートをきることで、合格の鍵である入試直前期の志望校対策に割く時間を4月にスタートするよりも1ヶ月分長く確保できます。
志望校対策の期間を長く確保することは、過去問を解く年数や対策校の数を増やすことにつながります。
出題傾向に沿った対策や類題の演習量を増やせるため、合格の可能性が高まります。

得意科目で総合点を押し上げ圧倒的に有利に!

「3月スタートコース」で学習を進めることで、得意科目は早期に受験レベルの演習に入れます。得意科目で高得点を獲得し、苦手科目をカバーすることで、総合点の底上げにつながります。

苦手科目にじっくりと向き合える!

教科書レベルの公式や知識の確認から始め、駆け足にならないように授業を進めることもできます。
4月の新年度開講に間に合わせるべく、苦手科目や単元を集中的に学習するカリキュラムを設計します。
これまでの学習の遅れを挽回し、苦手意識を払拭することで、1年後の医学部合格に向けて学習をスタートさせることができます。

先取り学習で評定対策も万全に!

医学部現役合格を勝ち取るためには、いかに正確に高校の学習内容を理解・習得するかが鍵となります。
メディカルラボで先取り学習を行うことで、定期考査も確実に対策できます。総合型選抜や学校推薦型選抜に必要となる評定への対策も万全です。

「大学入学共通テスト」対策も柔軟に対応できる!

令和3年度入試から大学入学共通テストが始まりました。大学入学共通テストでは従来の大学入試センター試験で問われていた「知識・技能」に加えて、新たに「思考力・判断力・表現力」を問われる出題となりました。
4月からのカリキュラムを前倒しで行うことで、医学部受験に精通したプロ講師との対話を通じて「思考力・判断力・表現力」を養成する時間をより多く確保できます。

資料請求はこちら

早期スタートで合格した先輩の声

Cさん
合格体験記
  • 集団予備校に通っていたが、数学に苦戦し焦りを感じていた

    高2まで集団予備校に通っていましたが、数学の成績が思うように伸びておらず、不安や焦りを感じていました。
    高3への進級を控えた2月、医系専門予備校で合格者数No.1の実績を誇るメディカルラボのことを知り、早速個別相談に行きました。個別カリキュラムと1:1個別授業で、すぐに次年度に向けての授業が始められると伺いました。特に集団予備校では成績向上が難しかった数学を重点的に学習できることが決め手となり、入校を決めました。

  • 苦手を克服して志望校に合格!

    他の受験生が学習を始める4月ではなく、2月からスタートすることで、周囲より先行して学習を進められました。苦手な数学は5月の時点でテキストを一周終えることができました。メディカルラボの150分授業は、学習内容を完全に理解・定着できる感覚がありました。英語と物理は自信があったのですが、仕上げ学習の中で弱点が見つかりました。繰り返し学習することでその穴埋めができ、さらなる自信に繋がりました。いずれも1対1で先生に見てもらえたからできたことだと思います。
    夏以降は応用問題や実践問題に取り組みました。第1志望の横浜市立大学の入試本番では、学習した内容がバッチリ出題され、無事に合格できました。早めにスタートしたからこそ、じっくりと弱点と向き合い、結果を出せたのだと感じています。

申込受付中!

お問い合わせはこちら

メディカルラボの個別システム①②③とは?

  • ①プロ講師による
    1対1のプライベート授業

    受験指導のスペシャリストが一人ひとりに向き合い合格へと導きます。

  • ②あなただけの
    個別カリキュラム

    個人の学力や志望校に合わせた個別カリキュラムで、効率よく苦手科目を克服し得意科目を伸ばします。

  • ③確かな分析力をもとにした
    戦略的プラン

    「合計点主義®」「マッチング指導」「重点校対策」の3つの戦略で、多様な医学部入試に対応します。

よくあるご質問はこちら
PAGE
TOP
資料請求
校舎検索