医系専門予備校メディカルラボ

新型コロナとオンラインの対応

医系専門予備校 合格者数 No.1※「ショッパーズアイ」調べ

検索

医学部 合格体験記

ENTRANCE EXAM EXPERIENCES OF THE MEDICAL FACULTY

医師になるための医学部、という気持ちを。自身の実力を認め、選択し、対策する。

旭川医科大学・AO入試

和田 伊織

後輩へのメッセージ

医学部受験は過酷で、気合いだけで乗り切れるものではありません。ですが、自身の学力を客観的に直視し、学力に近い大学を絞り込み、対策を取っていけば、自ずと合格に近づいていくと思います。医学部受験のための学習は、想像以上のカリキュラムをこなさなければいけません。とはいえ、この受験勉強を乗り越えられなければ、医学部での学習も、医師になることもまず無理です。自分ができる最大量、最大効率の努力を惜しまないでください。

講師・担任からのメッセージ
  • 講師 田中 宏一良 先生

    和田君は、公式や典型問題の解法はしっかりと覚えていましたが、理解が足りていなかったので、例えば、「縦波」や「電磁誘導」などの用語を、自身の言葉で説明できるようになることを徹底しました。基礎からのやり直しだったので模試では低迷する時期もありましたが、最後まで自分を信じて、コツコツと取り組んでくれたことが合格につながったと思います。

  • 担任 安藤 仁美 先生

    和田君は、苦手克服のために休憩時間も惜しまず、講師に質問に来ていた積極的な生徒でした。また、生徒面談や日々のやり取りの中で、相手の意見を受け止め、理解しようとする優しい性格を感じ、絶対に医師になってほしいと思いながら、1年間サポートしてきました。誰よりも早く2月からスタートした覚悟と成果が、合格という実を結んだのだと思います。

合格体験記一覧に戻る
PAGE
TOP
資料請求
校舎検索